地産地SHOW&食育みのりーむフェスタおとふけ2018のお知らせ

地産地消と食育をコンセプトとして、「地産地SHOW&食育みのりーむフェスタおとふけ2018」を開催します。

音更町の地産地消の推進や文化活動などの紹介を行うほか、実際にさまざまな体験ができる体験コーナーも用意しており、来場者の誰もが楽しめて記憶に残るイベントを目指しています。

子どもが楽しめるコーナーもたくさんありますので、ご家族で是非お越しください。

とき

9月30日(日曜日)午前10時から午後2時30分(予定)

ところ

アグリアリーナ 音更町字音更西2線9番地1(ホクレン家畜市場用地内)

内容(入場無料)

ステージイベント(進行状況によって時間が変更になる場合があります。)

午前10時00分から:開会式

午前10時15分から:音更高校管弦楽局

午前11時00分から:音更高校書道部「書道パフォーマンス」

午前11時30分から:realiseboundary(バンド演奏)

午後0時20分から:飛花/HIKA(音更町出身パフォーマー)

午後1時00分から:帯広大谷短期大学YOSAKOIサークル蘭

午後1時45分から:柳町こども太鼓サークル「柳太鼓」

午後2時15分から:おおそでくん・モーるちゃん写真撮影会

地産地SHOW&食育体験コーナー(ひつじのマスコットづくりほか多数)

毎年大人気のひつじのマスコットづくりやとんぼ玉づくりのほか、ピザづくりやバルーンアートコーナーなどの充実した体験コーナーや積み木の遊び場を用意しています。

食・物産コーナー(町内の食材を使った食ブース、農産物や花き販売など)

毎年行列ができる手打ちそばはもちろん、すずらん和牛やモール豚を使った逸品や自慢の音更産・十勝産食材を使ったお店が多数出店します。

また、JAによる農産物の袋詰め販売ではいも、たまねぎ、にんじんを格安販売するほか、おはよう青空市や新規就農者、音更高校による農作物・花き販売なども予定しています。

そして今年も伊勢名物の赤福を400個限定で販売予定!(引換券の販売は午前10時00分から、商品の引き渡しは午後1時30分からの予定です。(注)当日の交通事情により商品引換時間が変更になる場合もありますので予めご了承ください。)

キッズコーナー(フワフワ遊具、子供縁日)

子ども達に人気のフワフワ遊具や、ヨーヨー釣りなどの縁日が登場します!

お楽しみガラポン抽選会(音更町特産品、音更町商工会商品券など)

無料シャトルバス

イベント会場、音更町役場、共栄コミセンを巡回する無料シャトルバスを運行します。

今年は役場庁舎改修工事のため、音更町役場は北側駐車場から発着します。

詳細は、広報おとふけ9月号掲載記事(4.82MB)をご覧ください。

コンビニエンスストアなどでの印刷のご案内

プリンターなどの印刷機器をお持ちでない人は、コンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して、ダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

(注)プリントサービスの利用に当たり、印刷の際にプリント料金がかかります。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

連絡・問合先

みのりーむフェスタおとふけ実行委員会事務局

役場産業連携課産業連携係(電話0155−42−2111内線722、ファクス0155−42−2696)