郷土資料室を休日開放します

郷土資料室を休日開放します。開放に併せ、特別展示や体験コーナーなどイベントを開催しますので、ぜひご来場ください。

とき

11月17日(土曜日)、18日(日曜日)午前10時~午後4時

ところ

生涯学習センター郷土資料室

士幌線特別展示

私設博物館「十勝晴駅」館長の穂積さんによる「国鉄士幌線」に関する特別展示を行います。当時の音更駅の時刻表や看板などが期間限定で展示されます。

特別展示解説が17日午前11時、午後1時、18日午前11時から行われます。

資料室講座

音更の歴史を学ぶ講座を開設します。

両講座ともに道民カレッジ「ほっかいどう学コース」1単位が取得できます。道民カレッジ手帳をご持参ください。

研究発表

「仁礼農場と音更市街の形成」(午後1時~2時)

講師:音更郷土史研究会会長飛岡久さん

講話

「資料で見る音更の歴史」(午後2時~3時)

講師:帯広百年記念館学芸員大和田努さん

子ども講座「資料室で遊ぼう!」

昔遊び体験

めんこやお手玉など昔懐かしい遊びを音更町更正保護女性会の皆さんが教えます。

昔のおやつ

いも団子など昔から子どもに親しまれてきたおやつを食べることができます。

「からさお」体験

昔の脱穀用の木製農機具を使い、ふれあい交流館で収穫した大袖大豆の脱穀作業を体験できます。なお、脱穀した大豆は差し上げます。