ノルディックウォーキング用ポールを貸し出します

教育委員会は、町民の健康増進のため、ノルディックウォーキング用のポールを貸し出しています。

ポールの貸し出しについて

貸し出し場所

生涯学習センター

(注)生涯学習センターが開館しているときに貸し出します。

貸し出し総組数

10組

使用料

無料

貸し出し方法

(1)貸し出しをするときは、氏名や連絡先などを貸し出し簿に記入していただきます。

(2)ポールは、最長1カ月間貸し出し可能です。

貸し出しの条件

(1)ポールは適切な方法で管理して使用してください。

(2)ポールは借りた本人が使用することとし、他の人に貸すことはできません。

(3)営利目的で使用する場合は貸し出ししません。

注意事項

(1)ポールを紛失したり、破損したときはやむを得ない理由がある場合を除いて、弁償をお願いすることがあります。

(2)ポールを使用したことによって事故が起きた場合、教育委員会は損害賠償の責を負わないものとします。

ノルディックウォーキングとは?

 1930年代、北欧におけるクロスカントリー選手の夏場のトレーニングとして始まりました。両手に持って使用するポールによって下半身への負担が軽減されることから、老若男女誰でも楽しめるスポーツレクリエーションとして知られるようになり、平成7年、フィンランドで本格的に普及活動が始まりました。

 日本では、平成12年に北海道大滝村で国内初の「ノルディックウォーキング協会」が設立され、平成15年から本格的な普及活動がスタートしました。現在、日本のノルディックウォーキング人口は約4万人とされていますが、その手軽さから年々愛好者が増加しています。

ノルディックウォーキングの運動効果

老若男女誰でも

ノルディックウォーキングは、専用ポールを使って歩くだけのスポーツです。

ポールが歩行のバランスを維持して転びにくくなるため、年配の人も安心して取り組めます。

首や肩こりに効果的

歩く動作が腕、肩、脊髄に適度な緊張感を与える効果があります。

全身運動になり上半身を使うことで、首から肩にかけてのこりも軽減されます。

アンチエイジング

全身運動なので、フィットネス・エクササイズの効果が得られ、筋力の強化、体力の向上など健康を維持しながら若さを保ちます。

肥満解消に

歩きながら腕を使ってポールを押すことによって、背筋と腹筋を同時に鍛えられます。

これによってぽっこりお腹も引き締まります。

美容効果

ポールで地面を押すことで、二の腕が鍛えられてすっきりします。

また、足にも無理な負担をかけないので、引き締まった理想の美脚に近づけます。

(注)運動の効果は、正しい歩き方を身につけて得られるもので、個人差があります。

ノルディックウォーキングに使用する用具と服装

ポール

ノルディックウォーキングには、専用のポール(ストック)を使います。

ポールにはいろいろなタイプがありますので、購入する場合は販売店などからアドバイスを受け、自分の身長や目的にあったものを選ぶことをお勧めします。

シューズ

かかと部分に厚みがある足のサイズにあった運動靴

(注)普段より歩幅が広がるため、かかとから着地する歩き方になります。

ウェストポーチやリュック

運動中に水分補給できるよう、飲み物を入れておきます。

服装

吸湿・速乾性のあるジャージ上下が良いでしょう(天候によっては半袖シャツやスパッツなど)。

手袋

薄手の通気性の良いもの(ポールに付いている、手首に通すストラップとの摩擦防止のため)。

お知らせ

教育委員会とスポーツ推進委員会では、今後の普及を図るため、「ノルディックウォーキング体験会」を開催する予定です。

 

お問い合わせ先
音更町教育委員会教育部スポーツ課スポーツ係
〒080-0335 北海道河東郡音更町希望が丘1番地
電話:0155-42-4099
ファクス:0155-42-4122