コミュニティバスにノンステップバス導入

音更町は、平成22年2月からコミュニティバスにノンステップバスを導入しました。小型ノンステップバスは、東北海道では初めての導入で、高齢者や障がいのある人が車いすのまま乗車できるのが最大の特徴です。

 しらかば号のイメージ画像

しらかば号

すずらん号のイメージ画像

すずらん号

環境にやさしい新長期排ガス規制適合車です。

車いすの画像                  

車いすで乗れます

スロープを出している画像

乗降時には車体が下がり、スロープも使えます(交通バリアフリー法適合車)

すずらん号のシート生地が

すずらんのシート生地

停名表示(行き先を案内するもの)の画像

車内にも行き先が表示されます

バスの仕様

平成22年式日野「ポンチョ」ロングボディー座席優先仕様BDG-HX6JLAE
いずれの車両も乗車定員33人(座席18人+立ち席15人)

  • 全長6,990mm
  • 全幅2,080mm
  • 全高3,100mm
  • 総排気量4,728cc
    直列4気筒インタークーラー付きターボディーゼルAT

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部企画課企画調整係
電話:0155-42-2111(内線212)
ファクス:0155-42-2117