コミュニティバスのご紹介

ここでは、コミュニティバスのことをもっと知ってもらい、バスを利用していただくために、コミュニティバスについてご紹介します。

知っていますか?「コミュニティバス」

町は、高齢者や自動車を持っていない人など、交通弱者の足を確保するため平成13年3月からコミュニティバスを運行しており、町内にある病院や公共施設、大型商業施設などを連絡しています。
共栄コミュニティセンターを発着点に「しらかば号」と「すずらん号」が音更・木野・宝来市街を運行しています。いずれも高齢者や車いすの人でも安心して利用ができる車高の低い「ノンステップバス」となっています。

コミバス

環境に優しく安全なバスの利用を

車はとても便利な乗り物ですが、道路の渋滞や排気ガスによる環境問題など、社会問題の原因の一つになっています。
バスはそれぞれが車を利用することに比べて二酸化炭素の排出量が少なく、環境に優しい乗り物といえます。
また、コミバスや路線バスなどの公共交通は、経験を積んだプロのドライバーが運転するため、事故に遭う危険性も減り、万が一事故が起きても車体が大きく丈夫なため、乗客への直接的なダメージも少ないことから、安全で安心な交通手段の一つといえます。
みなさんも出かけるときには、環境に優しく安全・安心なバスをぜひ利用してください。

高齢化社会を支える公共交通

現在、多くの人が車を主な交通手段としています。しかし、今後の高齢化社会を考えたとき、車を運転することができない人が増えることが予想されます。この人たちの生活のための交通手段としてバスの必要性が高まると考えられます。
町が運行しているコミバスは、運賃収入以外の全ての経費を町が負担しています。今後、バスの利用者が減っていくと、町の経費負担が増えたり、バスの便数が減るなど、現状の路線を保つことが難しくなる可能性があります。
より多くの人がバスを利用することで、私たちの生活の足であるバスの運行を維持することができます。

コミバスの乗り方

コミバスの乗り方をご紹介します。

1バスに乗る前に

事前に時刻表で「出発地」と「目的地」を確認します。時刻表は車内、役場、木野支所、共栄コミセンにも設置しています。

時刻表参考図

コミュニティバスの運行路線図・時刻表について(別ページにリンクしています)

2バスに乗るとき

乗車する停留所でお待ちください。コミバスが停車したらドアが開きますので、空いている席に座ってください。なお、コミバスに整理券はありません。

コミバス停留所

3バスを降りるとき

車内放送と車内前方の電光掲示板で降りたい停留所の表示が出たら、近くの降車ボタンを押してください。

コミバス降車ボタン

バスが完全に停車したのを確認してから席を立ち、料金箱に100円または回数券を入れて降ります。
運賃はどこで乗っても降りても100円です。小学生は半額、小学校入学前のこどもは無料です。
回数券を購入したいときは、バス運転手に申し出てください。

コミバス料金箱コミバス回数券

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部企画課企画調整係
電話:0155-42-2111(内線212)
ファクス:0155-42-2117