開進地区が北海道条例により指定されました

都市計画法第34条第11号の区域として「開進地区」が北海道条例により指定されました

 開進、北開進、九線大和の3行政区の一部の区域が、北海道条例に指定され、区域内で住宅のほか、アパート、区域内居住者のための小規模な店舗なども建築できるようになりました。

また、国道に面したところでは、沿道サービス施設として飲食店や事務所などの事業用建築物も一部可能となりました。

 なお、この条例指定は、開進地区における建築に関する規制の一部を緩和するものであり、これにより開進地区が市街化区域に編入されたものではないため、建築物の新築や増築、改築、用途変更をしようとする場合は、建築確認申請の前に、都市計画法上の許可(開発行為許可など)が必要です。

許可を受けるためには、排水施設や宅地防災施設の設置などについて技術的な基準を満たさなければならないため、当地区内で土地の購入や建築物の建築などをお考えの際には、事前に許可申請手続や許可基準の内容、申請時に必要な書類などを下記担当までご相談願います。

 詳しくは、開進地区パンフレット(776KB)をご覧ください。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場建設水道部都市計画課開発指導係
電話:0155-42-2111(内線:313)
ファクス:0155-42-2142