障害年金

障害基礎年金(国民年金)

国民年金の加入中に、けがや病気で障がい者となった場合に、障害基礎年金が受けられます。

問合先

役場町民課町民窓口係内線542

障害厚生年金

厚生年金の加入中に、けがや病気で障がい者となった場合に、障害厚生年金が受けられます。

厚生年金の被保険者は、同時に国民年金の被保険者でもあるため、1級か2級の障がい状態にあるときは障害厚生年金と障害基礎年金が、3級の状態にあるときは障害厚生年金のみが支給されます。

問合先

帯広年金事務所、帯広市西1条南1丁目、電話0155-25-8113

障害手当金(一時金)

障害厚生年金に該当しない軽い障がいに対して、一時金で「障害手当金」が支給されます。

問合先

帯広年金事務所、帯広市西1条南1丁目、電話0155-25-8113

各種共済組合の障害年金など

国家公務員、地方公務員などが加入している年金です。

障害年金、障害一時金などは、各共済組合の担当者にお問い合せください。

労働災害の年金(労災)

業務上か通勤による負傷や疾病が治ったとき、身体に一定の障がいが残った場合には、障害補償給付(業務災害の場合)または障害給付(通勤災害の場合)が支給されます。

ただし、同一の事由により厚生年金などの年金が支給されている場合は一部減額されます。

手続・問合先

帯広労働基準監督署、帯広市西6条南7丁目、電話0155-22-8100