音更町の障害者差別解消法への対応について

障害者差別解消法が平成28年4月1日に施行されることに伴う、音更町の対応をお知らせします。

法律の概要

障がいを理由とする差別の解消の推進に関する基本的な事項や、行政機関及び事業者の取るべき措置などを定めることで、差別の解消を推進することが目的です。

具体的には、不当な差別的取扱いの禁止や、過重な負担とならない範囲で合理的な配慮(注)を行うことが定められています。

(注)例として、車いす利用者にキャスター上げを手伝うなどの対応が考えられます。

職員対応要領

音更町職員が法律にのっとった対応をするために、服務規律の一環として要領を定めました。

音更町職員対応要領(109KB)

障がいを理由とする差別に関する相談窓口

 音更町職員の対応についての相談窓口

 総務課職員係(電話0155-42-2111内線236)

 音更町内の一般事業者(飲食店、福祉事業所)などの対応についての相談窓口

 福祉課障がい福祉係(電話0155-42-2111内線514)

 民法など法的な相談窓口

 町民課町民相談・施設係(電話0155-42-2111内線552)

障害者差別解消支援地域協議会

障がい福祉関係機関が、相談事例などの情報の共有・協議を通じて、差別の解消のための取組を主体的に行うネットワークで、音更町自立支援協議会で役割を担います。

音更町自立支援協議会委員名簿(32KB)

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部福祉課障がい福祉係
電話:0155-42-2111(内線:526)
ファクス:0155-42-5160