暴力団の排除の推進に関する条例を制定しました

暴力団は、資金源犯罪や暴力団の威力を背景とした資金獲得活動によって、健全な社会経済活動の発展に悪影響を与えています。

このような背景の中、町と町民などが一体となって暴力団の排除を推進し、安全で平穏な暮らしを確保するため「音更町暴力団排除の推進に関する条例」を制定しました(平成25年7月1日施行)。

基本理念

暴力団は、町民の生活と事業活動に不当な影響を与える存在であることを認識し、「暴力団を恐れない」「暴力団に資金を提供しない」「暴力団を利用しない」さらには、「暴力団と交際しない」ことを基本とし、暴力団排除を社会全体で推進するため、町と町民その他関係団体と相互に連携・協力します。

町の責務

町は、北海道や警察、関係団体との連携を図りながら、暴力団排除に関する施策を推進し、暴力団の排除に関する必要な情報を北海道や警察などに提供します。

帯広警察署と合意書を締結

町は、帯広警察署と「暴力団等の排除に関する合意書」を締結しました(平成25年6月25日締結)。町民の安全で平穏な生活や健全な社会経済活動を守るため、警察と一層の連携・協力を図り、暴力のない安全なまちづくりに取り組んでいきます。

合意書締結

町民や事業者の責務

町民や事業者は、暴力団排除に取り組み、町が行う暴力団排除に関する施策に協力するよう努めます。

町の事業における措置など

町は、発注する建設工事やその他の事業において、暴力団を利することのないようにします。また、町の公共施設は暴力団の活動に利用させません。

町民や事業者に対する支援

(1)町民や事業者が暴力団排除活動に取り組めるよう情報の提供やその他の支援を行います。

(2)青少年に対する教育・町民への広報活動

(3)青少年には暴力団に加入しないよう、教育や啓発などに取り組むほか、町民の暴力団に関する理解を深めるため、広報その他啓発活動を行います。

暴力団の威力を利用することの禁止

町民や事業者は、暴力団の威力を利用したり、暴力団に金品その他財産上の利益を供与しないこととします。

暴力団に関する通報や相談

・北海道警察本部暴力団排除係(電話:011-251-0110)

・北海道警察本部暴力団追放相談電話(電話:011-222-0200)

・帯広警察署刑事課組織犯罪対策係(電話:0155-25-0110)

みんなで力を合わせて社会から暴力団排除に努めましょう

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部環境生活課地域安全係
電話:0155-42-2111(内線565)
ファクス:0155-42-5160