節電のため街路灯の一部を消灯(間引き)しています

国は、今冬の電力需給対策を決定し、北海道電力管内では、12月10日から3月8日までの期間(一部年末年始を除く)の平日において、平成22年度比7パーセント以上の節電目標が示されました。

このため、町では、「音更町公共施設等節電実行計画」を策定し、公共施設などの節電に積極的に取り組むこととしています。この取り組みの一つとして、冬期間も引き続き街路灯の一部を消灯(間引き)します。町民の皆さんには、ご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

消灯する期間

平成24年7月中旬から当分の間(終了日は未定です)

消灯する路線・区間

街路灯の一部を消灯(間引き)する路線および区間は、下記のとおりです。

  1. 音更中央通(道道音更新得線)の歩道側および車道側(ただし、車道側は交差点付近の街路灯を除く)車道側は12月上旬から消灯します。
  2. 緑陽通(北7線)国道241号から緑陽台小学校までの区間の車道側(ただし、交差点付近の街路灯を除く)
  3. 基線道路(文化センター・図書館西側道路)国見通(北5線)から北8線までの区間の車道側(ただし、交差点付近等の街路灯を除く)

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部環境生活課環境対策係
電話:0155-42-2111(内線566)
ファクス:0155-42-5160