資源集団回収について

町は、リサイクルを推進し、ごみの減量化を図るため、町内会や老人クラブ、子ども会などの団体が資源を回収する資源集団回収を行っています。資源集団回収を行うと、資源の引き渡しに応じて回収業者から資源の売却代金を受け取り、町からは年間の実績に応じ、資源回収量1キログラムにつき、5円の奨励金が支給されます。

資源とは

家庭から排出される資源ごみ(再生利用できる紙類、缶類、びん類)です(事業所排出のものは対象外)。

資源集団回収の進め方

1.どのような方法で実施するか話し合いを

各団体の総会や役員会などで資源集団回収を始めることが決まったら、活動方法について次のことを確認してください。

(1)どのくらいの頻度で行うか
(2)どこに集めるのか
(3)担当者の選出

2.回収業者を選ぶ

下表を参考に回収業者を選び、日時・場所・方法などを相談してください。

3.活動団体として登録

活動を始める前に、役場環境生活課環境生活係へ「資源回収団体登録申請書」を提出し、登録してください。
登録申請の際には、奨励金を受け取る団体の口座番号(個人口座は不可)と代表者の印鑑を用意し、窓口までお越しください。
申請書は、環境生活課窓口に設置しているほか、下記からダウンロードできます。
(注1)登録できる団体は、町内の地域住民などで組織する営利を目的としない団体に限られます。

4.団体内への周知

多くの人に参加してもらえるよう回覧板、チラシなどにより回収日時、集積場所、出し方(対象品目)などを周知してください。

5.回収業者への資源物引き渡し

回収業者へ資源物を引き渡す際は、団体担当者が立ち会って数量などの確認を行い、資源物の売却代金を受け取ってください。
また、回収量に応じ、町から奨励金が支給されます。引渡しの際は必ず「実施報告書」に数量などを記入し、双方署名押印の上、役場環境生活課へ提出してください。

6.奨励金の支払い

奨励金は、1月から12月にかけての活動に対し、翌年の2月末にまとめて団体の口座に振り込みます。

資源回収協力業者一覧

業者名 住所 電話番号
青砥商店 音更町緑陽台北区18番地 31-0974
音更環境管理センター 音更町木野大通東13丁目3番地6 30-6000
紙商中河 帯広市西24条南2丁目5番地 37-3184
(有)清野商店 帯広市西15条南1丁目2番地2 34-6371
高橋古物店 音更町大通12丁目1番地 42-2227
(有)タナベ 帯広市西23条北4丁目1番地2 67-1123
所商事 帯広市東10条南3丁目1番地 23-7629
(有)中河商店 帯広市西22条北1丁目5番地 37-7788
(有)ハッピー商会 帯広市西25条北2丁目2番地 37-6288
北海紙管(株)帯広営業所 帯広市西20条北1丁目6番地14 36-8436
マイニチリサイクル 音更町新通12丁目9番地 090-3899-3366
マルハチ清掃(株) 帯広市西21条北1丁目3番地 37-6888
(有)岩野商事 幕別町札内みずほ町326-29 55-6711

 

様式

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部環境生活課環境生活係
電話:0155-42-2111(内線562)
ファクス:0155-42-5160