住みよい生活環境づくり条例

道路や公園に捨てられた空き缶やたばこの吸い殻、拾わないままの犬のふん、空き地に捨てられた大型ごみ・・・・・。このような光景を目にしたことはありませんか?

音更町では、音更で生活するすべての人が安全で快適に暮らせるまちとするために、「音更町住みよい生活環境づくり条例」を制定しました。この条例は、音更町内で活動するすべての人たちが一体となって、道路や公園など公共の場所をはじめ町全体の環境美化を促進し、みんなが安全で快適に暮らせる生活環境を実現することを目的としています。そのために、町、町民、事業者の役割を定め、協力し合うことを呼びかけています。各条文は、一人ひとりがマナーやルールを守れば、容易に実現できる内容となっています。

また、この条例には、勧告・命令・公表の規定も盛り込まれています。これは、安全で快適な住みよい生活環境を実現するため、繰り返される違反を抑止することを目的としています。

条例の内容

除排雪の協力

高齢者世帯をはじめ、除排雪は協力して行いましょう。

除雪協力イラスト

家やお店の前の雪山を低くして、歩行者やドライバーを守ってあげましょう。

ポイ捨ての禁止

空き缶、紙くず、たばこの吸い殻などは、決められた場所以外に捨ててはいけません。

ポイ捨て禁止イラスト

一日一善。.気づいたごみは拾ってあげましょう。

不法投棄の禁止

屋外で出したごみは持ち帰り、どんな場合でも不法投棄をしてはいけません。家庭からごみを出すときは、決められた日時に適切な分別をして出さなければなりません。

不法投棄禁止イラスト

外出先でごみが出るときは、ごみ袋や箱を用意しておきしょう。

収集車が来る前にきちんとごみを出しましょう。

喫煙場所の制限

道路や公園を歩いているときや、吸い殻入れがない場所では、喫煙しないようにしましょう。

喫煙場所の制限

屋外でたばこを吸うときは、必ず携帯吸い殻入れを使いましょう。

土地などの適正管理

土地などの所有者は、所有する土地などを清潔に保ち、適正に管理しましょう。

土地等の適正管理イラスト

ごみを捨てられたり、火災の原因とならないよう、普段から管理をしておきましょう。

車両の放置禁止

公共の場所に自動車や自転車を放置してはいけません。

車両を駐車するときは、救急車・消防車・除雪車などの妨げにならないようにしましょう。

車両の放置禁止イラスト

相手の立場を考えて駐車しましょう。

犯罪と事故の防止

一人ひとりが防犯意識を高め、地域の安全活動にも協力しましょう。他人が犯罪や事故の被害を受けているときは、関係機関へ通報しましょう。

犯罪と事故の防止

車も家も、鍵は必ずかけましょう。困っている人がいたら、助けてあげよう。

景観の保全

公共の場所に、許可なく看板やポスターなどを貼ってはいけません。

景観の保全イラスト

必要な道路幅や標識を妨げることなく、まちの景観を守りましょう。

野外焼却の禁止

野外で廃棄物を燃やしてはいけません(例外:災害復旧、宗教や慣習、農林業で必要な場合など)。

野外焼却の禁止

分別をして、ごみの日に出しましょう。

愛がん動物の管理

飼い犬の綱つけ、適切な管理

飼い犬を公共の場所で運動させる場合、綱、鎖などでつながなくてはなりません。

飼い犬の綱付け等イラスト

散歩させる時は、きちんとつないででかけましょう。

周りの人に迷惑をかけないようペットはきちんとしつけましょう。

ふんの処理

飼い犬や飼い猫のふんは適正に処理し、公共の場所などを汚してはいけません。

ふん処理イラスト

処理袋を必ずもちましょう。病気感染、交通事故などから守るため、猫は室内で飼いましょう。

避妊措置

繁殖を希望しない飼い主は、避妊など必要な措置をするよう努めましょう。

避妊措置のイラスト

自分で育てられないのなら、繁殖を管理するのも飼い主の責任です。

野良猫などへの給餌

野良猫、野犬などに餌を与え、周りの人に迷惑をかけないよう努めてください。

野良猫等への給餌イラスト

野良猫や野犬で迷惑している人のことを考えましょう。。

音更町では、啓発活動やポイ捨て禁止などの看板設置、パトロールを行います。しかし、この条例を進めていく主役は、町民の皆さんであり、町民全員が監視役でもあります。皆さん一人ひとりの取り組みが住みよい生活環境を創ります。

最後のまとめイラスト

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部環境生活課環境生活係
電話:0155-42-2111(内線562)
ファクス:0155-42-5160