訪問介護・介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)

 ホームヘルパー、介護福祉士が自宅を訪問し、入浴・排泄・食事などの介助や、掃除・料理・洗濯などの生活の援助をします。要介護1から5で車の乗り降りに介助が必要な人は、通院を目的とした乗降介助も利用できます。

サービスは、利用者の希望や生活全般の状況などをふまえ、援助の目標と具体的なサービス内容を明らかにした訪問介護計画にもとづいて行われます。

サービスの内容

身体介護

  • 食事や入浴、排泄の介助
  • 衣類の着脱や体位変換
  • 洗髪、つめ切り、身体の清拭
  • 服薬の介助
  • 通院の付き添いなど

生活援助

利用者が単身、同居家族が障がいや病気のために、本人や同居家族が家事を行うことが困難な場合に行います。

  • 食事の準備や調理
  • 衣類の洗濯
  • 掃除やベッドメイク
  • 生活必需品の買物など

通院等乗降介助

  • 車の乗降ができない人に対し、通院等乗降介助を行います。

サービスを利用できる人

 要介護(要支援)認定を受けた人。ただし要支援の人は、通院等乗降介助の利用はできません。

利用者負担額(介護報酬の10%)

要支援1・2の人(介護予防訪問介護)

  • 週1回程度の利用…1カ月あたり1,234円
  • 週2回程度の利用…1カ月あたり2,468円
  • 週2回程度の利用を超える利用…1カ月あたり4,010円

 要支援状態の人は、通院等乗降介助の利用はできません。

要介護1から5の人(訪問介護)

  • 身体介護、30分未満の場合…10%負担254円
  • 身体介護、30分以上1時間未満の場合…10%負担402円
  • 生活援助、30分以上1時間未満の場合…10%負担229円
  • 通院等乗降介助、片道1回…10%負担100円

(ただし、移送にかかる運賃は別途かかります)

上記料金の他に、必要に応じて各種加算がつく場合があります。

 なお、訪問介護利用者(介護予防含む)で、音更町介護保険サービス利用者負担額軽減対策の該当要件を満たした場合は、介護サービス利用者負担額の25%が軽減されます(介護保険サービス利用者負担額軽減申請が必要)。

町内の事業所

ヘルパーステーションほほえみ音更町緑陽台南区2番地6電話0155-32-5012

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部地域包括支援センター(高齢者福祉課)
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-32-4567
ファクス:0155-32-4576