介護保険料のよくある質問

問なぜ介護保険料を納めるの?

介護保険制度は40歳以上のみなさんに納めていただいた介護保険料と公費によって支えられています。

介護保険料負担割合

問医療保険料を払っているのに介護保険料も納めなくてはいけないの?

医療保険は、病気やケガをしたときに病院などを受診して医療が受けられる制度です。介護保険は、介護が必要となったときに自宅や老人ホーム、デイサービスなどで介護サービスが受けられる制度です。

医療保険と介護保険はそれぞれ別の制度ですので、保険料も別々に納めてもらうことになります。

問介護保険料を払わないとどうなるの?

災害などの特別な事情がないのに介護保険料を滞納すると次のような措置がとられます。

1年以上滞納すると

介護サービスの利用料(通常は自己負担1割)がいったん全額自己負担になります。

1年6カ月以上滞納すると

保険給付が一時差止となります。なお滞納が続くと、差し止められた保険給付分を滞納した保険料にあてることになります。

2年以上滞納すると

未納期間に応じて自己負担額が1割から3割に引き上げられます。

問窓口まで納めに行かなくてはいけないの?

特別徴収の人は年金から天引きされますのでご自身で納める必要はありません。

普通徴収の人でも口座振替の手続をすれば、納期限にあわせて自動的に納付されますので窓口まで行く必要はありません。

問介護保険料も社会保険料控除になるの?

納めた介護保険料は、確定申告や年末調整の際に所得税や住民税の社会保険料控除の対象になります。ただし、特別徴収の人はご本人が年金から納めたことになりますので、ほかの人の控除の対象とはなりません。

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部地域包括支援センター(高齢者福祉課)
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-32-4567
ファクス:0155-32-4576