介護老人保健施設(老人保健施設)

病状が安定期にあり、入院治療の必要はないが、リハビリテーションや看護・介護を必要とする要介護者が入所する施設です。施設では、在宅での生活復帰をめざしてサービスが提供されますので、在宅で生活ができるかどうかを定期的に検討します。また、退所時には、本人や家族に適切な指導を行うとともに、退所後の主治医や居宅介護支援事業所などとの密接な連携に努めます。

サービスの内容

施設サービス計画にもとづき、看護、医学的管理のもとでの介護、機能訓練などの必要な医療、日常生活の世話を行います。

入所できる人

要介護認定を受けた人で、病状安定期にあり、入院治療をする必要はないがリハビリテーションや看護・介護を必要とする人(要支援1・2の人は、利用できません)。

町外の施設も利用できます。

利用者負担額の目安

  • 介護度に応じて利用者負担が設定されています。
  • この他に、ユニット型個室・ユニット型準個室など施設の居室の種類によって、居住費の額が違う場合があります。
  • 市町村民税非課税世帯で、介護保険負担限度額認定の要件を満たした場合は、食費と居住費について軽減されます(別途申請が必要)。
  • 下記金額とは別に日用品費などがかかります。
  • 詳しくは各施設にお問い合わせください。

介護老人保健施設とかちの場合

介護老人保健施設あんじゅ音更の場合

町内の施設

  • 介護老人保健施設とかち音更町緑陽台南区2番6電話0155-30-2300

 介護老人保健施設とかち

  • 介護老人保健施設あんじゅ音更音更町中鈴蘭元町2番地9電話0155-30-8211

 介護老人保健施設あんじゅ音更

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部地域包括支援センター(高齢者福祉課)
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-32-4567
ファクス:0155-32-4576