音更町認知症講演会を開催します

認知症になっても、誰もが住み慣れた町で安心して暮らすことができるまちづくりのため、町民の皆さんに認知症や認知症介護について正しく理解してもらい、認知症の本人や介護している家族を支援することを目的に、講演会を開催します。

日時

平成30年8月25日(土曜日)午後3時から(開場は午後2時30分)

場所

音更町文化センターふれあいホール(音更町木野西通15丁目8番地)

内容

講演:「認知症になっても「大丈夫」であるために〜その人らしくあるための”支援”を〜」

講師:株式会社大起エンゼルヘルプ取締役、和田行男さん

講師画像

講師略歴

1963年高知県生まれ。日本国有鉄道勤務時に参加したボランティアをきっかけに、福祉の世界へ大転身。特別養護老人ホームなどでの勤務を経て、1999年に東京都で初めて設置された「グループホームこもれび」の施設長に就任。2003年、株式会社大起エンゼルヘルプに入社、現在に至る。

2012年6月、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介される。

また、2017年には世界中で話題になった「注文をまちがえる料理店」の実行委員長を務める。

【著書】『大逆転の痴呆ケア』(2003)、『認知症になる僕たちへ』(2008)、『認知症開花支援』(2010)、『ダメだし認知症ケア』(2015、以上中央法規)など多数。

【メディア】DVD:プロフェッショナル仕事の流儀『介護福祉士和田行男の仕事闘う介護、覚悟の現場』(2013、NHKエンタープライズ)テレビ出演:『楽ラクワンポイント介護』(〜放送中、NHKEテレ)

その他

入場料は無料です。申し込みは不要ですので、当日直接会場にお越しください。

 

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部地域包括支援センター(高齢者福祉課)
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-32-4567
ファクス:0155-32-4576