認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは

認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者です。
認知症サポーターは、何か特別なことをする人ではありません。認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることから始めます。そして、認知症の人が地域で安心して暮らすための支えとなります。

サポーターキャラバン

認知症サポーターになるには

認知症サポーター養成講座を1回受講すれば、認知症サポーターになることができます。

  • 所要時間:1時間30分
  • 「認知症を理解する」「認知症サポーターとは」ということを分かりやすく説明します。
  • 講座受講者には、オレンジリングを差し上げています。

オレンジリングオレンジリング

 

音更町の認知症サポーター数

累計4,667人(平成29年3月末現在)

 平成29年度認知症サポーター養成講座を開催します!

日程・場所

実施日

時間

会場

申し込み期限

平成29年6月28日(水曜日)

午後6時30分から午後8時まで

保健センター

6月27日(火曜日)

平成29年11月7日(火曜日)

午前10時から午前11時30分まで

木野コミュニティセンター

11月6日(月曜日)

いずれか1回の受講でサポーターになることができます。

定員

各講座、おおむね40人(先着順)

参加費用

無料

申し込み

電話またはファックスでお申し込みください。

認知症サポーター養成講座申込書(143KB)

 認知症サポーター養成講座を開催しませんか

音更町民であれば、どなたでも認知症サポーター養成講座を開催することができます。

対象

町内会・老人クラブ・民生委員など地域住民の集まりで、おおむね5人以上です。

なお、出前講座の実施を希望する団体が、当該出前講座実施時において政治、宗教的または営利的活動を行うことが予定されているなど、出前講座を実施することが不適切と認められるときは、申し込みをお受けすることができません。

開催場所・時間

2時間以内(原則、平日の午前9時から午後5時まで)
土曜日、日曜日、夜間については、相談に応じます。
開催場所は、町内に限ります。

会場の手配

会場の手配や会場費負担、通知などは、主催者側でお願いします。
会場の準備などでお困りの場合は、ご相談ください。

講師料

無料

申し込み

開催日の30日前までに電話またはファックスでお申し込みください。

音更町まちづくり出前講座申込書(認知症サポーター養成講座用)

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部地域包括支援センター(高齢者福祉課)予防調整係
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-32-4567(内線:943)
ファクス:0155-32-4576