高齢者等あんしんネットワーク事業

少子高齢化の進行や核家族化、ライフスタイルの変化などによって、地域を取り巻く状況が変化し、独り暮らしの高齢者や高齢者だけで暮らす世帯が増加しています。

町は、社会的に孤立しやすく、助けを求めることができない高齢者などが抱える問題をできるだけ早期に発見し、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう適切な支援につなげるため、「高齢者等あんしんネットワーク」を開始しました。

さりげない見守り活動にご協力をお願いします

高齢者などを素早く適切に支援するためには、日頃からできるだけ多くの目で見守ることが大切です。

町民の皆さんや、町内会、企業、団体などに属する皆さんが、日常生活や普段の営業活動の中で高齢者などの異変に気づいたときは、地域包括支援センターに連絡してください。連絡を受けた地域包括支援センターが役場関係部署や関係機関と連携を図りながら、状況確認や適切な支援につなげます。

また、連絡していただいた内容によっては、徘徊高齢者等SOSネットワーク(別ページにリンクします)高齢者虐待防止ネットワーク(別ページにリンクします)と連動して対応します。

なお、異変の中でも特にご本人の命に危険があるときや、犯罪が行われているといった緊急時、またはご本人が行方不明になったときは、帯広警察署(電話番号:0155-25-0110または110番通報)や消防署(119番通報)への通報をお願いします。

高齢者等に起こりうる異変の一例(69.8KB)

あんしんネットワークイメージ図(1.02MB)

あんしんネットワークへの協力事業者を募集しています

日常の業務の中で高齢者などと接していて、異変に気がつく機会がある企業や事業所の皆様に、協力事業者の登録をお願いしています。以下の届出書にご記入の上ご提出ください。また、今後高齢者等あんしんネットワークに登録された協力事業者名を町ホームページで紹介します。

音更町高齢者等あんしんネットワーク事業協力事業者等登録届出書(31.1KB)

協力事業者名簿(平成29年5月31日現在)(71.5KB)

協力事業所ステッカーを配布しています

高齢者等あんしんネットワークに協力事業者登録の届出をいただいた企業や関係機関に、『協力事業所ステッカー』を配布しています。入口や窓口などわかりやすい箇所に掲示してご利用ください。

協力事業所ステッカー(1.65MB)

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部地域包括支援センター(高齢者福祉課)
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-32-4567
ファクス:0155-32-4576