乳がんドック

乳がんドックは、40から50代の高濃度乳腺と乳がんを見分けることに優れ、全身のPET検査よりも小さな腫瘍の検出が可能になります。検査は、がんに集まる性質を持つPET薬剤を注射し、乳腺部分に集積がないかをみるものです。感度がマンモグラフィや超音波より高いことが特徴です。

対象者

(1)音更町内在住の年度内に30から39歳になる女性(偶数・奇数年齢含む)

(2)音更町内在住の年度内に40歳以上の奇数年齢になる女性

(注1)町からの助成は、3年に1度利用できます。

定員

100人

申込期間・方法

平成29年8月1日(火曜日)から、保健センターに電話で申し込んでください。定員になり次第、締め切ります。

電話の受付時間は、土日祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分までです。

検診実施病院

北斗病院(帯広市稲田町基線7番地5)

検診料金自己負担額

15,000円(検査料金20,000円のうち5,000円を町が助成します)

(注)がんドックのオプションで受ける場合は、自己負担料金が11,000円になります。(がんドック53,000円+乳がんドック11,000円=自己負担合計64,000円)

検診内容

画像検査(PET)

 

受付から乳がんドック受診までの流れ

保健センターに電話で申し込みをします。

申し込み後、指定期間内に北斗病院に連絡をし、受診日を決めます。

注意事項

次の人は乳がんドックを受けることができません。

(1)現在、がんで治療中か経過観察中の人

(2)妊娠中か妊娠の可能性のある人、授乳中の人

(注1)放射線が体から抜けるのに約1日かかるので、乳幼児への影響を避けるために、検査後1日は子どもの抱っこや、添い寝などの接触をしないほうが良いです。

(注2)血糖値が高い人は、画像診断がしにくい場合があります。

その他

申し込みは、個人ごとになります。

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部保健センター(保健課)成人保健係
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通8丁目5番地
電話:0155-42-2712(内線:920)
ファクス:0155-42-2713