国民の保護のための措置の仕組み

国民の保護のための仕組み

避難

国は、武力攻撃や大規模テロなどが起こったり、起こる可能性が高い場合には、その情報を把握し、国民に警報を発令します。避難の必要があると判断した場合は、避難の実施を都道府県に指示し、指示を受けた都道府県は、市町村を経由して、住民に対し、避難の指示を行います。市町村は、消防などを指揮し、避難住民の誘導を行います。

避難

救援

国から指示を受けた都道府県は、市町村や日本赤十字社などと協力して避難住民の救援を行います。

救援

武力攻撃災害への対処

国、都道府県、市町村などが協力して武力攻撃や大規模テロなどによる被害を最小限にするために必要な措置を行います。

武力攻撃災害への対処

お問い合わせ先
音更町役場総務部情報・防災課防災係
電話:0155-42-2111(内線:242)
ファクス:0155-42-2117