病児保育事業について

病児保育とは、体調に不安のあるお子さまをお預かりし、保護者に代わり、保育する事業です。
お子さまが発熱やせき、下痢などの感染症やその他の急性期の病気になった時にご利用ください。

病児保育を行っている施設

医療法人社団一志会
豊川小児科内科医院病児保育室「わっか」

利用時間

月曜日から金曜日 午前8時から午後6時
土曜日 午前8時から正午
(注)半日のご利用もできます。
(注)日曜日・祝日・休診日はご利用できません。

 

対象児童

十勝管内に住所を有する生後6カ月から小学校6年生までの児童で、以下のいずれかに該当する児童が対象

  • 認可保育所、へき地保育所、認可外保育施設、認定こども園、小規模保育所、小学校、学童保育施設などに通所している児童
  • 体調に不安のある病中の児童で、医療機関での入院治療を必要としないが、集団保育や学校生活などが困難と医師が認めた児童
  • 保護者が就労などで、家庭保育が困難な児童

 

定員数

1日8人までとなります。
定員を大幅に超える場合や感染症の種類により、安全性の観点から利用調整させていただく場合があります。

 

利用料金

利用するときに利用料、食事代(昼食・おやつ代)が必要になります。

1日あたりの利用料(午前8時から午後6時の利用の場合)
生活保護世帯

利用料0円

住民税非課税世帯・ひとり親世帯

利用料(第1子)1,000円、(第2子以降)0円

住民税課税世帯

利用料(第1子)2,000円、(第2子)1,000円、(第3子以降)0円

  • 食事代昼食代300円、おやつ代100円
  • 半日利用の場合は利用料の半額分と、午前なら昼食代、午後ならおやつ代が必要になります。

(注)上記の表は音更町内に在住している児童の料金です。音更町外在住の児童は、年間の登録料が5,000円かかるほか、利用料金は1日7,000円、半日6,000円となります。その他、別途昼食代・おやつ代がかかります。

 

利用方法

利用するには、登録申請書および利用申込書の提出と、診察が必要になります。

詳しい利用の流れについては、病児保育室わっかへお問い合わせください。

登録申請書はホームページからダウンロードできるほか、豊川小児科内科医院、役場子ども福祉課または木野支所に備えてあります。

登録申請書のダウンロード(180KB)

 

申し込み先・お問い合わせ先

医療法人社団一志会
豊川小児科内科医院病児保育室わっか
音更町木野西通8丁目1番地14
電話0155-31-8010

 

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード