保育園などを利用するための支給認定について

支給認定

「子ども・子育て支援新制度」の対象施設となる保育園、認定こども園、新制度に移行した幼稚園、小規模保育事業所の利用を希望する保護者は、認定を受ける必要があります。

子ども・子育て支援新制度について(別ページにリンクします)

3つの認定区分

1号認定

対象:お子さんが満3歳以上で、幼稚園などでの教育を希望される場合

利用先:新制度に移行した幼稚園、認定こども園(教育部分)

2号認定

対象:お子さんが満3歳以上で「保育を必要とする事由」に該当し、保育園などでの保育を希望される場合

利用先:保育園、認定こども園(保育部分)

3号認定

対象:お子さんが満3歳未満で「保育を必要とする事由」に該当し、保育園などでの保育を希望される場合

利用先:保育園、認定こども園(保育部分)、小規模保育事業所

保育を必要とする事由

  • 月に48時間以上の就労
  • 妊娠、出産後間がない
  • 疾病、障がいを有する
  • 同居親族などの介護、看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(起業準備含む。最大90日間)
  • 就学、職業訓練
  • 虐待やDV(ドメスティックバイオレンス)のおそれがある
  • 上の子が既に保育を利用している場合の下の子に係る育児休業
  • その他町長が認める場合

(注)家庭の状況や支給認定の事由、就労の状況が変わった場合は、変更申請が必要です。

支給認定申請と各施設利用の流れ

1号認定(新制度に移行した幼稚園などを利用希望する場合)

幼稚園などに直接申し込みをしてください。入園の内定(場合によって面接などの選考があります)を受けた後に、施設を通じて利用のための認定申請を町へ行います。その後、町から認定証が交付され、施設と契約をします。

2号・3号認定(保育園などを利用希望する場合)

町に「保育の必要性」の認定申請と施設の利用申し込みをしてください。申請者の希望保育などの状況により、町が利用調整を行います。利用先の決定後、町から認定証が交付され、契約となります。

詳しくは保育園などの入園申し込みと入園決定について(別ページにリンクします)をご覧ください。

その他

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部子ども福祉課子育て支援係
電話:0155-42-2111(内線:536)
ファクス:0155-42-5160