国民健康保険の加入・資格喪失・資格変更届けについて

国民健康保険の加入

音更町に住んでいる人で、職場の健康保険や後期高齢者医療保険などに加入していない人は、国民健康保険(以下「国保」)に加入しなければなりません。

加入手続きが必要になるのは次のような場合です。

  •  音更町に転入したとき
  •  子供が生まれたとき
  •  他の保険をやめたとき
  •  扶養からはずれたとき
  •  生活保護がきれたとき

これらの事情が発生したときは、印鑑を持って役場町民課か木野支所の窓口へお越しください。
他の保険をやめたときや扶養からはずれたときは、健康保険資格喪失証明書も必要です。
届け出が遅れると、資格を取得した日にさかのぼって国民健康保険税(国保税)を支払うことになるほか、医療の給付をうけられない場合があります。

国民健康保険の資格喪失

国保に加入している人の資格が喪失するのは、次のような場合です。

  • 音更町から転出するとき
  • 他の保険に入ったとき
  • 被扶養者になったとき
  • 生活保護をうけたとき
  • 死亡したとき

これらの事情が発生したときは、保険証と印鑑を持って役場町民課か木野支所の窓口へお越しください。
他の健康保険に加入したときや、新たに扶養になったときは、新しい健康保険証か資格取得証明書も必要になります。
届け出が遅れ、間違えて国保の保険証を使って病院などで受診した場合、国保で負担した医療費は後日返還してもらうことになります。
また喪失の届け出がないまま、国保税も払わないでいると国保税が未納状態になり督促状なども発送されます。
なお、75歳になって後期高齢者医療保険に移行する場合、国保喪失についての届け出は必要ありません。

国民健康保険証の変更届

国保に加入している人で、資格が喪失したとき以外にも届け出が必要となるのは次の場合です。

  • 住所が変わったとき
  • 名前が変わったとき
  • 世帯が変わったとき
  • 世帯主が変わったとき

このような事情が発生したときは、保険証と印鑑を持って役場町民課か木野支所の窓口へお越しください。

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課国保医療係
電話:0155-42-2111(内線:546)
ファクス:0155-32-4162