退職者の医療制度

会社や役所などを退職して国保に加入した人とその扶養者は、65歳の誕生月までの間、次の条件で「退職者医療制度」による医療を受けることになります。

対象となる人の条件

1から4のすべてに当てはまる人(退職被保険者)と、その家族(被扶養者)が対象です。

(1)国民健康保険に加入している

(2)65歳未満の人

(3)厚生年金や各種共済組合などの老齢(退職)年金受給者で、その加入期間が20年以上あるか、40歳以上の加入期間が10年以上ある人(国民年金の期間は含みません。)

(4)平成26年度までに退職者医療制度の対象になっている人

保険証は「国民健康保険退職被保険者証」が交付されます。

また退職者医療制度の適用資格は年金受給権が発生した日からとなります。

なお、国民健康保険税の計算や医療機関での自己負担額は、一般の国民健康保険と変わりません。

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課国保医療係
電話:0155-42-2111(内線:546)
ファクス:0155-32-4162