平成29年8月から年金の受給資格期間が10年に短縮されます

平成29年8月から年金を受給するために必要な保険料の納付期間(保険料納付済等期間)が25年から10年に短縮され、これまで年金を受けることができなかった人も年金を受給できる可能性があります。

対象になる人

すでに65歳以上の人で、保険料納付済等期間が10年以上ある人

(注)保険料納付済等期間が10年以上ある人が65歳以上になった場合も対象になります。

必要な手続き

対象の人には平成29年2月末から7月までの間に日本年金機構から年金請求書が届きます。必要事項を記入し、必要書類とあわせて年金事務所に提出してください。

受給できる年金額

保険料を納めた期間に応じて支給される年金額が決まりますが、国民年金の後納制度や任意加入制度を活用することで年金額を増やせる場合があります。保険料納付済等期間が10年に満たない場合でも、これらの制度などを活用することで年金が受給できる場合もあります。

関連ページ

リーフレット

関連リンク

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162