外国人住民の手続きについて

平成24年7月9日から外国人住民も住民票が作成されるようになりました。これまでの外国人登録証明書に代わり、中長期間にわたり適法に日本に在留する外国人に在留カードが、特別永住者に特別永住者証明書が交付されます。また、外国人住民の届出方法や届出場所が変わりました。

主な変更点

住民票について

  • 外国人住民も住民基本台帳に記載され、住民票の写しが交付されるようになりました。なお、在留資格が「短期滞在」や在留資格がない人は、住民基本台帳に記載されません本人または同居の親族以外の人が請求する場合は委任状が必要です。
  • 外国人登録原票記載事項証明書と外国人登録原票の写しは交付できなくなりました。居住歴、氏名などの変更履歴、上陸許可年月日などの外国人登録原票の内容についての証明が必要な場合は、ご本人が直接法務省に請求する必要があります。詳しくは「外国人登録法廃止後の外国人登録原票の開示請求に係るお知らせ」(外部サイトにリンク)を確認してください。

在留カード等について

外国人登録証明書にかわり、在留カード(特別永住者には特別永住者証明書)が交付されます。なお、現在お持ちの外国人登録証明書は、一定期間は在留カード・特別永住者証明書とみなされますので、すぐに換える必要はありません。

住所や在留資格変更などの届出場所と方法が変わります

住所・世帯主・続柄変更については町民窓口係または木野支所で手続きをしてください。これらについては、原則本人が窓口に来庁して手続きを行いますが、同居の親族や委任状を持参した代理人が手続きすることもできます。なお、在留カードか特別永住者証明書を持参しなかった場合は、再度窓口にお越しいただきます。転入手続きのときは転出証明書も持参してください。

中長期在留者の氏名・生年月日・国籍や在留資格・期間の変更、勤務先の名称・所在地の変更、在留カードの再発行に関する届出先は地方入国管理局です。

また、特別永住者の氏名・生年月日・国籍の変更や特別永住者証明書の有効期間更新・再交付、特別永住許可申請に関する届出先は町民窓口係です。

新しい在留カード・特別永住者証明書について

在留カードとは

在留カードとは、適法な在留資格を有し、在留期間が3か月を超える中長期滞在者に対して交付される、これまでの外国人登録証明書にかわるカードです。在留カードの内容や切替時期などについては、「在留カードはどういうカード?」のページ(外部サイトへリンク)を確認してください。

特別永住者証明書とは

特別永住者に対して交付される、これまでの外国人登録証明書に代わる証明書です。特別永住者証明書の内容や切替の時期などについては、「特別永住者のみなさんへ」のページ(外部サイトへリンク)を確認してください。

関連リンク

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162