本人確認について

平成20年5月1日から住民基本台帳法と戸籍法の一部改正を受けて、住民票の写しや戸籍の証明書などの交付申請を行う場合、婚姻や養子縁組などの戸籍の届け出、転入・転出などの届け出に申請者と届出人の「本人確認」をしています。

他人などの「なりすまし」による不正な請求・届け出を防止し、個人情報を保護するため、窓口に来る人の本人確認書類を見せていただきます。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
申請のときには運転免許証や旅券、マイナンバーカード(個人番号カード)、写真付き住民基本台帳カードなど本人であることが確認できるものをお持ちください。
代理人が申請などの手続きを行う場合には、委任状と代理人自身の本人確認ができる書類が必要です。

本人であることを確認する書類

いずれか1点でよい書類

運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真有り)、療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書など、官公署が発行した顔写真付きのもの

2点の組み合わせで確認できる書類

住民基本台帳カード(顔写真無し)、健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、公的年金証書、社員証、学生証、学校が発行する在学証明書、預金通帳など

(注)「氏名・住所」または「氏名・生年月日」が記載されたものに限ります。

注意事項

・マイナンバー(個人番号)の通知カードは本人確認書類とはなりません。

・郵送請求の場合、戸籍全部事項(謄本)・戸籍個人事項(抄本)などの証明書の送付先は住民登録されている住所か本人確認書類に記載された現住所に送付することになるので、現住所が証明の対象とされていない書類(旅券など)は、本人確認書類とはなりません。

関連リンク

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162