住民票・戸籍の証明書

住民票の写しや戸籍の証明書などが必要な人は、役場町民窓口係か木野支所の窓口で申請してください。

なお、町では「マイナンバーカード(個人番号カード)」または「住民基本台帳カード」を利用して、全国の指定コンビニエンスストア(セブン・イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、セイコーマート)の店舗内にある多機能端末機(マルチコピー機)で、「住民票の写し」と「印鑑登録証明書」を取得できるコンビニ交付サービスを行っています。

請求できる人

マイナンバー(個人番号)が記載されていない住民票の写し

住民票の写しを請求できる人は、本人、同一世帯の人または同居の親族に限られます。それ以外の人が請求する場合は、委任状か詳しい請求理由の記入が必要になります。

また、住民票の写しを請求する正当な理由のある人(法人などの第三者)が請求する場合は、契約書などの疎明資料、法人との関係性が確認できる書類(代表者による請求の場合は登記事項証明書または代表者事項証明書、従業員による請求の場合は社員証・職員証または社員・職員証明書)も必要です。

(注)住民票の様式には、個人を単位とした個人票と、世帯を単位とした世帯票があります。世帯票は個人票に比べてプライバシー保護に配慮したものとなっており、音更町では平成21年1月19日から原則として世帯票様式で交付しています。住所変更の履歴などが必要な場合は、個人票様式の住民票の写しか改製原住民票(以前の住民票)の写しを交付しますので、窓口でご相談ください。

マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し

マイナンバーが記載された住民票の写しを請求できる人は、本人、同一世帯の人または同居の親族に限られます。また、詳しい請求理由を交付申請書に記入する必要があります。

代理人が請求する場合は、詳しい請求理由を交付申請書に記入して委任状を添付する必要があります。なお、代理人には直接交付せず、本人の住所宛てに郵送で送付します。

戸籍の証明書

戸籍の証明書を請求できる人は、同一の戸籍に記載されている人か配偶者または父母、祖父母、子、孫などの直系の血族です(ただし、「身分証明書」については本人のみ)。それ以外の人が請求される場合は、委任状か詳しい請求理由の記入が必要となったり、追加の資料を求める場合があります。

また、戸籍の証明書を請求する正当な理由がある人(法人などの第三者)が請求する場合は、契約書などの疎明資料、法人との関係性が確認できる書類(代表者による請求の場合は登記事項証明書または代表者事項証明書、従業員による請求の場合は社員証・職員証または社員・職員証明書)も必要です。

同一の戸籍に記載されていない配偶者や直系血族の人が請求する場合は戸籍に記載されている人との親族関係が確認できる資料が必要です。ただし、音更町の戸籍(除籍)がある人で、親族関係が確認できる場合は、資料の提出を省略することができます。

住民票と戸籍証明書の手数料

  • 住民票・除票の写し(1通300円)
  • 住民票記載事項証明書(1件300円)
  • 戸籍全部事項・個人事項証明書(1通450円)
  • 改製原戸籍全部事項・個人事項証明書(1通750円)
  • 除籍全部事項・個人事項証明書(1通750円)
  • 戸籍の附票(1通300円)
  • 身分証明書(1通300円)

窓口での本人確認について

窓口に来た人の本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)が必要です。代理人が申請する場合は委任状も必要です。詳しい内容については本人確認についてのページを確認してください。

関連リンク

申請書ダウンロード

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162