コンビニなどで住民票の写しや印鑑登録証明書が取得できます

コンビニ交付サービスとは

マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カード(住民基本台帳カード)を利用して、指定コンビニエンスストアなどの店舗内にあるマルチコピー機から「住民票の写し」や「印鑑登録証明書」を交付するサービスです(平成23年2月7日サービス開始)。

(注)コンビニ交付サービスの利用対象者は音更町に住民登録している人に限ります。

利用するために必要なもの

利用者証明用電子証明書を格納したマイナンバーカード、または「多目的サービス(新規登録は終了しました)」を登録した住基カードが必要です。

(注)どちらのカードを利用する場合も、カードが有効期限内である必要があります。なお、マイナンバーカードを利用する場合は、利用者証明用電子証明書(発行手数料200円)も有効期限内である必要があります。利用者証明用電子証明書の詳細については、マイナンバーカードのページ(別のページにリンク)をご確認ください。

(注)マイナンバーの通知カードはコンビニ交付サービスに利用することはできません。

取得できる証明書と手数料

  • 住民票の写し(本人または本人と同一世帯の人)1通300円

(注)事前に町民窓口係または木野支所で住民登録の手続きが必要です。

(注)転出などにより消除されたもの(除票となったもの)や改製前のものなどは除きます。

(注)5人以上の世帯は証明書が複数枚になりますが、番号でひとつづりであることを判断可能です。

  • 印鑑登録証明書(本人のみ)1通300円

(注)事前に町民窓口係または木野支所で印鑑登録の手続きが必要です。

利用時間

午前6時30分から午後11時まで(12月29日から翌年の1月3日までの期間を除きます)

(注)緊急のシステムメンテナンスなどにより利用できない場合があります。

利用できる店舗

マルチコピー機が設置されたセブン・イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、セイコーマート、イオン北海道などの各店舗

(注)利用できる店舗の詳細については、地方公共団体情報システム機構のホームページ(外部サイトにリンク)をご確認ください。

利用方法

マイナンバーカードまたは住基カードを店舗に持参し、マルチコピー機の画面案内に従って操作をします。その際、事前に設定した暗証番号(4桁の数字)が必要です。証明書が発行されるまで少々時間がかかりますので、発行された証明書やカードの取り忘れにご注意ください。

(注)マルチコピー機の詳しい操作方法については、地方公共団体情報システム機構のホームページ(外部サイトにリンク)をご確認ください。

注意事項

  • 利用の際、暗証番号の入力を3回連続で間違えてしまうと、カードがロックされます。ロックを解除(暗証番号を再設定)するためには町民窓口係または木野支所で手続きが必要となりますので、本人がカードを持参してください。代理人が手続きする場合は少なくとも数日の時間がかかります。手続きの詳細については、マイナンバーカードのページ(別のページにリンク)をご確認ください。
  • マイナンバーカードの交付を受けた当日や継続利用の手続き、利用者証明用電子証明書を発行した直後にはコンビニ交付サービスを利用できない場合がありますのでご了承ください。
  • 住所異動届出や戸籍届出などをした直後には、その内容が証明書に反映されません。内容の反映には時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。

コンビニエンスストアなどでの印刷のご案内

プリンターなどの印刷機器をお持ちでない人は、コンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して、ダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

(注)プリントサービスの利用に当たり、印刷の際にプリント料金がかかります。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162