戸籍の届け出について

戸籍とは

戸籍は、家族の身分関係を登録し、これを公に証明する国民の身分登録制度です。

届出期間について

出生届や死亡届など届出期間が定められた届出もあるので注意が必要です。

本人確認について

戸籍の届出(婚姻届・協議離婚届・養子縁組・協議離縁届・認知届出)を持参したすべての人に、本人確認を行っていますので、運転免許証などの提示をお願いします。

戸籍の届出窓口

受付時間

休日、祝日、年末年始(12月31日から1月5日)を除く月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時30分まで
(注)毎週火曜日は、午後7時まで延長しています。

届出窓口

町民課町民窓口係(本庁舎1階)と木野支所

(注)上記以外の日時については当直室(本庁舎地下北側入口)で取り扱います。

戸籍の届出一覧

下記の届出のほかに、入籍届、認知届、養子縁組届、養子離縁届、氏や名の変更届など手続きが複雑な届出もありますので、事前にご相談ください。

出生届

子の父か母が住所地、本籍地または出生地で生まれてから14日以内に届出をしてください。詳しい手続きについては、出産にともなう手続きについて(51.1KB)を確認してください。

死亡届

親族、同居者、家主、地主または家屋・土地の管理人が死亡の事実を知った日から7日以内に住所地、本籍地または死亡地で届出をしてください。届出書には届出人の署名押印が必要です。死亡届を受理した後、火葬許可証を交付します。死亡した人のそれ以外の手続きについては、死亡にともなう手続きについて(118KB)を確認してください。

婚姻届

夫になる人と妻になる人が住所地か本籍地で届出をしてください。本籍地ではない市町村で届出をする場合はそれぞれの戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)の添付が必要です。また、届出書には夫になる人と妻になる人それぞれの署名押印と、証人(成人の人)2人の署名押印も必要になります。夫になる人または妻になる人が未成年の場合は、あわせて父母の同意書が必要になります。

離婚届

住所地か本籍地で届出をしてください。なお、離婚前の氏をそのまま名乗りたい場合は、離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法第77条の2の届)を届出する必要があります。また、夫と妻の間に子がいる場合は、入籍届の手続きが必要な場合もありますので、ご相談ください。

協議離婚

届出人は夫と妻です。届出書には夫と妻の署名押印、証人(成人の人)2人の署名押印が必要です。音更町が本籍地ではない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)1通を添付してください。

裁判離婚

届出人は訴えた人です。調停成立、審判または判定確定の日から10日以内に届出をしてください。届出書には届出人の署名押印が必要です。調停調書の謄本か審判書、または判決の謄本と確定証明書を添付してください。

転籍届

戸籍の筆頭者と配偶者の人が現住所地、新住所地、旧本籍地または新本籍地で届出をしてください。届出書には戸籍の筆頭者と配偶者の人それぞれの署名押印も必要です。届出をするには戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)を1通添付する必要がありますが、音更町内で転籍する場合には添付は不要です。

(注)戸籍の筆頭者と配偶者を除く戸籍に記載されている成人の人は、分籍届をすることで現在の戸籍から分かれて自己の単独の戸籍をつくることができますのでご相談ください。

注意事項

  • 審査や記載の手続きのため、戸籍の届出を受理してすぐに戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)などを発行することはできません。受理したことを証明する受理証明書は発行することが可能です。
  • 戸籍の届出を受理した年月日については戸籍に記載されますが、その時刻については戸籍に記載されません。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162