道民税

個人道民税

個人の道民税は、町民税とあわせて課税されます。
毎年3月15日までに、前年1年間の所得を住所地である音更町に申告しなければなりません。
ただし、所得税の確定申告をした人や給与所得のみの人は、申告する必要はありません。
給与所得者は、給与の支払者が6月から翌年の5月までの12回に分けて毎月の給与から引き出し、町に納めます。給与所得者以外の人は、町から送付される納税通知書により町に納めます。また、65歳以上の人の公的年金等にかかる税額については年金天引きとなります。

法人道民税

道内に事務所や事業所がある法人は、それぞれの会社の資本金、法人税額(国税)によって算出された法人税割額と均等割額の合計額を申告納付します。

 均等割及び法人税割の税率

法人の区分 税率(年額)
均等割
資本金額50億円超 80万円
資本金額10億円超、50億円以下 54万円
資本金額1億円超、10億円以下 13万円
資本金額1,000万円超、1億円以下 5万円
その他 2万円
法人税割
資本の金額または出資金額が1億円を超える法人・保険業法に規定する相互会社 5.8%
資本の金額または出資金額が1億円以下の法人など

法人税額が年1,000万円を超えるとき

5.8%

法人税額が年1,000万円以下のとき

5.0%

 

道民税に関するお問い合わせ

北海道十勝総合振興局課税課電話0155-27-8505(ダイヤルイン)