ふるさと応援寄附金の活用事業について

みなさまからいただいた寄附金は、地域振興基金に積み立て、音更町のまちづくりに有効に活用させていただきます。

平成29年度の主な活用予定事業

平成29年度は、地域振興基金344,000千円を次の事業などに活用させていただく予定です。

子どもたちの健全育成のための事業

  • 小学校の35人学級の実施

 少人数学級等の指導によるきめ細かな教育を推進するため、35人を超える学級を有する小学校に対し、町費により臨時教諭を配置します。

  • ひとり親家庭等自立支援事業

 ひとり親家庭などの父母の経済的自立と生活意欲の助長・増進を図るため、町内にキャンパスを構える帯広大谷短期大学の社会福祉科介護福祉専攻に就学する入学費や授業料等の経費の一部を助成します。

  • サッカー場の新設

 本町におけるサッカー振興のため、平成28年度から2か年でひばりが丘緑地にサッカー場を建設します。

活力を育む産業振興のための事業

  • 空き店舗活用事業

 商店街の活性化のため、空き店舗を買い取りまたは借り上げて事業を開始しようとする人に、空き店舗改修費および家賃の一部を助成します。

  • みのりーむフェスタおとふけ事業

 地産地消や食育の推進のため、本町の一大イベント「みのりーむフェスタおとふけ」の実行委員会に費用の一部を助成します。

  • 社会福祉施設食品加工機器整備事業

 町内の社会福祉施設で、食品を加工するための機器を整備する費用の一部を助成します。これらの加工品は、ふるさと応援寄附金の謝礼品にも含まれています。

景観整備及び環境対策のための事業

  • 十勝牧場白樺並木整備事業

 本町の重要な観光スポットでもある家畜改良センター十勝牧場入口の白樺並木は、その多くが伐期を迎えていることから、家畜改良センター十勝牧場、音更町十勝川温泉観光協会と町の三者協働により計画的に更新します。

安心して暮らせる福祉の向上のための事業

  • 母子保健事業

 各種健(検)診のほか、不妊治療費については男性不妊治療についても助成の対象とします。

  • ふるさと介護福祉士育成支援事業

 介護福祉士の人材育成と確保のため、町内にキャンパスを構える帯広大谷短期大学の社会福祉科介護福祉専攻へ進学する学生に対し、授業料、教科書購入費等の一部を助成します。

  • 13歳未満児インフルエンザ予防接種事業

 子育て世代の経済的負担の軽減を図るため、ワクチンの2回接種が必要な13歳未満の児童に対する費用の一部を助成します。

その他事業

  • 潤いと思いやりの地域づくり事業補助

 高齢者の見守りや地域環境美化など、町内会等が取り組む自主的な活動を支援します。

 

平成28年度の主な活用事業

平成28年度は、地域振興基金を次の事業などに活用させていただきました。

子どもたちの健全育成のための事業

  • 小学校の35人学級の実施
  • ひとり親家庭等自立支援事業
  • スクールバス購入事業

活力を育む産業振興のための事業

  • 空き店舗活用事業補助
  • みのりーむフェスタおとふけ補助
  • 社会福祉施設食品加工機器整備事業

景観整備及び環境対策のための事業

  • 十勝牧場白樺並木及び駐車場案内看板整備

安心して暮らせる福祉の向上のための事業

  • 母子保健事業
  • ふるさと介護福祉士育成支援事業
  • 13歳未満児インフルエンザ予防接種事業

その他事業

  • 潤いと思いやりの地域づくり事業補助

 

 

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部企画課企画調整係
電話:0155-42-2111(内線212)
ファクス:0155-42-2117