固定資産税のあらまし

固定資産税は、毎年1月1日に、土地、家屋および償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます)を所有している人が、その固定資産の価格を基に算定される税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

固定資産税を納める人(納税義務者)

固定資産税を納める人は、原則として固定資産の所有者です。

土地と家屋登記簿か補充台帳に所有者として登記・登録されている人です。

償却資産償却資産課税台帳に所有者として登録されている人です。

上記のように、固定資産税は、登記簿や台帳などに登録されている所有者を納税義務者として課税するしくみになっています。たとえば、売買などにより実際の所有者が変更していても、登記簿などの名義変更手続きが1月1日現在において完了していない場合は、そのまま旧所有者が納税義務者となります。

固定資産税の対象となる資産

土地、家屋、償却資産が固定資産税の対象となります。

当サイトの別ページにリンクします。

納税通知書の送付と納期

固定資産税は、納税通知書によって市町村から納税義務者に対し税額が通知され、音更町の場合、4期に分けて納税することになります。

納税通知書の送付時期

毎年5月上旬

固定資産税の納期

1期目:5月末日
2期目:7月末日
3期目:9月末日
4期目:11月末日

固定資産の所有者が住所を変更したときは、下記までご連絡をお願いします。

お問い合わせ先
音更町役場総務部税務課資産税係
電話:0155-42-2111(内線:575)
ファクス:0155-42-2117