建物を取り壊したとき

所有している建物を取り壊したときは、翌年度から固定資産税が課税されなくなります。

このため、建物を壊したり、その予定がある場合は、届け出が必要となりますので下記までご連絡をお願いします。

なお、取り壊した家屋が住宅の場合、土地について住宅用地の特例の適用から外れるため、翌年度から土地の税額が上がりますのであらかじめご了承ください。

また、法務局に登記をしてある建物の場合は、法務局で滅失の登記が必要になります。

お問い合わせ先
音更町役場総務部税務課資産税係
電話:0155-42-2111(内線:575)
ファクス:0155-42-2117