空き家の購入に対して補助します(空家活用定住促進事業)

町は、音更町空家等対策計画に基づき空き家を活用して、移住・定住の促進を図るとともに、子育て世帯等の居住の安定を図るため、居住する目的で空き家を購入する人に費用の一部を補助します。

補助の対象

補助の対象となる空き家

最近6カ月間以上使用していない空き家とその敷地(平成30年4月1日以降に購入したものに限ります)。

補助対象者

  1. 空き家を購入し、その空き家または建替え後の住宅に入居すること
  2. 居住している市町村における市町村税(国民健康保険を除く)を滞納していないこと
  3. 暴力団員でないこと
  4. 入居後に町内会に加入すること
  5. 過去にこの補助金の交付を受けていないこと

補助金の額

購入費の3分の1(上限50万円)(注)1,000円未満は切り捨て

  • 子育て世帯等(注1)の場合:10万円加算
  • 転入世帯(注2)の場合:10万円加算

(注1)・18歳以下の子を扶養する親子のみで構成される世帯(妊娠中を含む)

 ・配偶者を得てから5年以内で満50歳未満の夫婦のみで構成される世帯

(注2)町外から転入する者のみで構成される世帯(売買契約締結の日前1年内に音更町民であった場合を除く)

補助金の交付申請

次の書類を提出してください。

  • 補助金等交付申請書
  • 住民票(世帯全員分)の写し
  • 町税納入状況等調査同意書
  • 居住している市町村の税に滞納がないことの証明書(町外在住の場合)
  • 空き家の売買に係る契約書の写し(契約前のときは売買金額のわかる書類)

完了実績報告

購入した空き家または建替え後の住宅へ入居した時は、次の書類を提出してください。

  • 補助事業等実績報告書
  • 購入した空き家(建替えの場合は建替え後の住宅)の写真
  • 土地・建物の登記事項証明書の写し
  • 空き家の売買に係る領収書の写し
  • 町内会への加入が確認できるもの

補助手続きの流れ

購入流れ

補助制度における注意事項

空き家の売買契約前または契約の日から1年以内に申請してください

空き家の売買契約の前または空き家の売買契約の日から1年以内に補助金の交付申請をしてください(購入した空き家または建替え後の住宅に入居した後に申請することも可能です)。提出していただいた申請書等を審査し、要件に適合していることを確認した後、補助金交付決定通知書を送付します。

交付決定を受けた年度の3月15日までに入居してください

交付決定を受けた年度の3月15日までに購入した空き家または建替え後の住宅に入居し、完了実績報告書を提出してください。

交付決定の取り消し

次のような場合は補助金の交付決定を取り消すことがあります。また、既に補助金が交付されている時は返還していただきます。

  • 虚偽の申請により不正な交付決定を受けたとき
  • 購入した空き家(建替えの場合は建替え後の住宅)に入居しないとき

【フラット35】の利用について

空き家の購入や購入後の空き家の建替えの際に、住宅金融支援機構の住宅ローン「フラット35」を利用する場合、一定の要件に該当すれば金利優遇の措置が受けられます。

住宅金融支援機構との協定について

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型(外部サイトへリンク)

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型(チラシ)(1.79MB)

様式等のダウンロード

コンビニエンスストアなどでの印刷のご案内

プリンターなどの印刷機器をお持ちでない人は、コンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して、ダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

(注)プリントサービスの利用に当たり、印刷の際にプリント料金がかかります。

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場建設水道部建築住宅課建築係
電話:0155-42-2111(内線:323)
ファクス:0155-42-2142