結婚新生活を始めるための費用を助成します

町は、結婚に伴い新婚生活をスタートする世帯を支援するため、結婚後に新たな生活を始めるための費用の一部を助成します。

結婚新生活支援事業チラシ(304KB)

対象となる世帯

次の条件をすべて満たす世帯

  • 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに婚姻届を提出し、音更町に住民票がある世帯
  • 婚姻届提出時点の年齢が、夫婦ともに50歳未満の世帯
  • 平成28年分の夫婦の所得合計額が340万円未満の世帯(申請月が4月から5月までの間は平成27年分)

(注)貸与型奨学金を返済している場合は返済額を所得から控除できます。

助成対象経費

平成29年1月1日から平成30年3月31日までの転入または転居にかかる以下の経費

  • 新規の住宅賃貸費用(賃料、敷金、礼金、共益費および仲介手数料)

(注)お住まいが公的賃貸住宅や勤務先から住宅手当が支給されている場合は、住宅手当分は対象外となります。

  • 新規の住宅取得費用
  • 結婚に伴う引越し費用

助成限度額

1世帯当たり24万円

申請期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

必要書類

共通書類

  • 補助金交付申請書
  • 婚姻届受理証明書(または婚姻後の戸籍謄本)
  • 夫婦の平成28年分所得証明書(申請月が4月から6月までの間は平成27年分所得証明書)
  • 口座の確認ができるもの(預金通帳またはキャッシュカード)の写し

結婚を機に転職や離職をした場合(申請時点で無職の場合のみ)

  • 離職を確認できるもの(離職票など)

勤務先から住宅手当が支給されている場合

  • 住宅手当支給証明書

賃貸住宅費用の場合

  • 賃貸契約書および領収書の写し

新規住宅取得費用の場合

  • 売買契約書および領収証の写し

引越し費用の場合

  • 領収書の写し

その他

申請方法や提出書類などの詳細については個別に説明しますので、助成を希望する人はお問合せください。

 

 

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部子ども福祉課子ども福祉係
電話:0155-42-2111(内線:534)
ファクス:0155-42-5160