子育て世帯向けに家賃を補助します

町は、公営住宅を補完する住宅として、子育てに適した民間賃貸住宅を公営住宅の入居基準を満たす子育て世帯にあっせんし、仲介手数料と一定期間(最長60カ月)家賃の一部を補助します。

子育て世帯向け民間賃貸住宅家賃補助制度

入居資格

公営住宅に入居申込みをしている世帯で、次の全てを満たすもの

(1)中学生以下の子が同居する親子のみで構成する世帯

(2)生活保護を受けていないこと

(3)過去にこの補助を受けたことがないこと

入居申込み

上記の入居資格を有し、民間賃貸住宅へ入居して家賃補助を受けることを希望する場合は、入居希望届出書(3KB)を提出してください。町から家賃補助住宅として登録している住宅の家賃、補助金その他賃貸の条件などの情報を提供し、希望する住宅の入居申し込みを受け付けます(3親等以内の親族が所有する住宅へは申し込みできません)。

なお、1戸の住宅に応募者が複数の場合は、抽選により入居予定者を選考します。

住宅の所有者(管理者)は、町が選考した入居予定者について入居審査をした上で賃貸契約を締結します。

(注)家賃補助住宅に入居して補助金の交付を受けている期間(補助金の交付期限の3カ月前以降を除く)は公営住宅の入居申し込みはできません。

仲介手数料及び家賃の補助

補助金交付申請・交付決定

家賃補助住宅に入居した人は、入居後、町に補助金の交付申請をしてください。

(入居の日から30日以内、翌年度からは6月30日までに申請してください)

補助金の額

仲介手数料×3/4(1,000円未満切捨て)上限50,000円

家賃×1/3(1,000円未満切捨て)上限15,000円

(家賃には管理費、共益費、駐車場使用料などは含まれません)

補助の期間

入居開始の月から

最年少の子が中学校を修了する月まで(最長60カ月)

 

補助金請求・補助金交付

補助金は、仲介手数料については入居時に、家賃については7月、10月、翌年1月、4月に前3カ月分を交付します。このとき、家賃の納入が確認できる書類を提出してください。家賃に未納がある月の補助金は交付しません(年度内に限り未納家賃の納入を確認後に交付します)。

家賃補助住宅の募集・登録

町は、子育てに適した民間賃貸住宅で、子育て世帯に賃貸することを条件とした住宅を募集しています。

対象となる住宅は、次の全てを満たしていることが条件です。

(1)家賃は6万円(1戸建て住宅の場合は7万円)以下であること

(2)礼金、保証金、更新料など敷金以外の権利金がないこと

(3)敷金は家賃の2カ月分以下であること

(4)床面積が50平方メートル以上で2以上の寝室があること

(5)台所、浴室、収納スペース、水洗便所、給湯設備があること

(6)専用の駐車スペースがあること

登録を希望する場合は、登録申請書(13KB)を提出してください。

パンフレット、要綱、様式

Adobe Readerをインストールするには

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。
Adobe Readerは無料で利用できます。下のボタ ンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。

外部リンク:Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先
音更町役場建設水道部建築住宅課住宅係
電話:0155-42-2111(内線:324)
ファクス:0155-42-2142