建物を解体しようとするときは届け出が必要です

一定規模以上の建物は、業者が建設廃棄物を分別し、これをリサイクルすることが義務付けられています。建物の解体、建物の新築、修繕、模様替え、工作物の工事をしようとするときは事前に届け出が必要です。

届け出が必要な工事・規模は次のとおりです。

(1)建築物の解体床面積が80平方メートル以上

(2)建築物の新築・増築床面積が500平方メートル以上

(3)建築物の修繕・模様替(リフォームなど)工事費が1億円以上

(4)その他の工作物(土木工事等)工事費が500万円以上

届出書のあて先と、届け出の窓口は次のとおりです。

(1)あて先が音更町長になるものは、上記1のうち、建築基準法第6条第1項第4号に該当するもののみです。

(2)1を除くもののあて先は、北海道知事となります。

(3)届出書の提出先は、すべて音更町役場建築住宅課建築係です。

音更町に提出する解体工事の届け出に必要な書類は、次のとおりです。

(1)届出書

(2)分別解体等の計画等(別表1)

(3)工程表

(4)立面図か写真

お問い合わせ先
音更町役場建設水道部建築住宅課建築係
電話:0155-42-2111(内線:323)
ファクス:0155-42-2142