過去のまちの出来事(平成23年度)

第31回老人演芸大会

老人演芸大会第31回老人演芸大会が文化センターで開かれ、約1200人の人が集まりました。老人クラブ連合会会長の中山武雄さんの挨拶のあと、各クラブの出場者60組が午前と午後に分かれ、歌や踊りなどを披露しました。

(平成24年3月15日更新)

子どもボブスレー体験教室

ボブスレー体験教室十勝エコロジーパークで、「子供ボブスレー体験教室」が開かれました。元オリンピック選手の桧野真奈美さんらからアドバイスを受けながら、子どもたちが手作りのコースを楽しそうに滑り降りていました。エコロジーパークでは3月31日まで「ウィンターフェスinエコパ」が、十勝が丘公園ハナック広場では「十勝川白鳥まつり彩凛華」が2月26日まで開催しています。

(平成24年2月9日更新)

平成24年成人式

平成24年成人式「平成24年成人式」が文化センターで開かれました。華やかな振り袖や真新しいスーツに身を包んだ363人の新成人が、久しぶりに会う旧友たちと共に、大人への第一歩を踏み出しました。

(平成24年1月19日更新)

音更高校生徒が門松を設置

音更高校生徒門松設置役場庁舎正面玄関前に、音更高校の農業科造園コース3年生の生徒が制作した門松が設置されました。門松の高さは2メートル以上あり、中央の本州産の竹の周りの松や桜は、町内産のものを使用したそうです。この門松は、1月13日頃まで飾られる予定です。

(平成23年12月27日更新)

十勝が丘公園に足湯施設が完成

ハナック足湯十勝川温泉地区の十勝が丘公園内に、花時計ハナックを見ながら入ることができる足湯の施設が完成しました。この足湯は、平成24年1月下旬から開かれるおとふけ十勝川白鳥まつり「彩凜華(さいりんか)」に合わせて開放される予定です。

(平成23年11月22日更新)

地産地SHOWおとふけオータムフェス2011

おとふけオータムフェス2011アグリアリーナで「地産地SHOWおとふけオータムフェス2011」が開かれました。会場では長なわとび選手権などのイベントが行われたほか、音更町内の飲食店や企業が出店し、たくさんの人でにぎわいました。

(平成23年10月3日更新)

七夕まつり

七夕まつり社会福祉協議会主催のおもちゃライブラリー「七夕まつり」が、総合福祉センターで開かれました。集まった親子106組は、短冊に願い事を書いたり、みんなで一緒に踊ったり、楽しい時間を過ごしました。

(平成23年8月17日更新)

老人大運動会

老人大運動会老人大運動会が町家畜集出荷センターで行われました。赤、青、黄、白の4つのチームに分かれた1,835人の参加者は、元気いっぱいに12種目の競技に取り組み、得点を競い合いました。

(平成23年7月12日更新)

菜の花畑

菜の花畑町内の菜の花畑が満開となり、鮮やかな黄色のじゅうたんが広がりました。これから種を収穫し、冬には今年度の音更産なたね油が店頭に並ぶ予定です。

(平成23年6月10日更新)

満開の桜の下で

咲くらまつり「咲くらまつり」が鈴蘭公園で開かれました。途中小雨も降りましたが、満開の桜の中、たくさんの家族や職場のグループが花見や焼肉を楽しんでいました。

(平成23年5月26日更新)

防火広場に「けすんじゃー」が登場

防火広場「おいでよ防火広場」が音更消防署の屋外訓練場で開かれ、子どもたちが消火器訓練や防災クイズなどに参加しました。女性消防団員による「消防戦隊けすんじゃー」も登場し、会場はたくさんの家族連れでにぎわいました。

(平成23年5月9日更新)

問合せ先

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部広報広聴課広報係
電話:0155-42-2111(内線:216)
ファクス:0155-42-2117