過去のまちの出来事(平成24年度)

菜の花給食

菜の花給食町内の小中学校で、音更産のなたね油を使用した「菜の花給食」が提供されました。豊田小学校では、音更なたね油生産組合の皆さんによる菜の花からなたね油ができるまでの授業のほか、「菜の花はちみつ」の試食が行われ「甘くておいしい」と子どもたちに好評でした。

(平成25年3月21日更新)

親子あそびの広場「豆まき」

豆まき子育て支援センターすずらんで親子あそびの広場「豆まき」が行われ24組の親子が参加しました。節分に合わせて親子で鬼の面を作り楽しく遊んでいると、太鼓の音とともに鬼が登場。子どもたちは、泣きながらも勇気を出して鬼に豆を投げていました。

(平成25年1月31日更新)

平成25年新年交礼会

平成25年新年交礼会新年交礼会が総合福祉センターで開かれ、町内外の団体・企業の代表や行政区長など約250人が出席しました。寺山町長と小野町議会議長、巳(み)年生まれの出席者ら7人が、良き1年となるよう願いを込めて、鏡開きを行いました。

(平成25年1月8日更新)

おもちゃライブラリークリスマスパーティー

おもちゃライブラリークリスマス社会福祉協議会主催の「おもちゃライブラリークリスマスパーティー」が行われました。参加した80人ほどの子どもたちは、帯広大谷短大手遊び研究会による歌や手品などを楽しみ、最後はサンタさんからプレゼントをもらって大喜びしていました。

(平成24年12月13日更新)

ママの講座簡単でおいしいメニューに挑戦

ママの講座10月23日、総合福祉センターでママの講座「こどもの食事とおやつ」が開かれ、21組の親子が参加しました。託児ボランティアの皆さんの協力で、子どもたちが遊んでいる間、お母さんたちは白旗栄養士の指導を受けながらパスタなど3品を作り、子どもたちと一緒に試食しました。

(平成24年10月25日更新)

こども体験隊で秋の味覚を満喫

こども体験隊9月8日、子ども体験隊の収穫体験が行われました。ふれあい交流館横の畑で大きく育ったトウモロコシと音更大袖振大豆を、子どもたちは悪戦苦闘しながら収穫。休憩時間にはゆでたてをいただき「甘い」「おいしい」と何度もおかわりしていました。

(平成24年9月13日更新)

夏休み熟年先生から学ぼう講座

平成24年夏休み熟年先生から学ぼう講座8月7日から10日までの4日間、「夏休み熟年先生から学ぼう講座」が開かれ、生涯学習センターほか2つの会場に小学3年生から6年生までの37人が参加しました。各自持参したドリルなどで学習し、難しい問題は教員OBの熟年先生から回答までの課程をていねいに教わりました。

(平成24年8月16日更新)

第40回老人大運動会

第40回老人大運動会7月10日、第40回老人大運動会が、ふれあい広場で開かれました。会場には約1,900人が集まり、赤、青、黄、白の4つのチームが12種目で熱戦を繰り広げました。今年は赤組が優勝し、最後に参加者全員の万歳三唱で幕を閉じました。

(平成24年7月18日更新)

おとふけマルシェで音更の野菜をPR

平成24年おとふけマルシェ6月16日・17日、今年度1回目のおとふけマルシェが柳月スイートピアガーデン駐車場で開かれました。売り場には、その日の朝に収穫された新鮮な野菜が並び、生産者が直接お客さんに音更のおいしい野菜をPRしました。おとふけマルシェは、10月まで毎月1回(9月を除く)、週末に開かれます。

(平成24年6月22日更新)

夏の草花寄せ植え講習会で高校生が講師を担当

夏の草花寄せ植え講習会音更高校開放講座「夏の草花寄せ植え講習会」が開かれました。参加者は、ナデシコやペチュニアなど20種類の花から好みの9つの花を選び、音更高校園芸コースの生徒や職員のアドバイスを受けながら素敵な寄せ植えを作りました。

(平成24年5月28日更新)

十勝川温泉旅館組合防災総合訓練

H24十勝川温泉旅館組合防災総合訓練十勝川温泉旅館組合の防災総合訓練が行われ、消防署員や各施設の従業員など約200人が参加しました。火災発生を想定し、消防車の放水や応急救護の訓練などが行われたほか、従業員が避難誘導や初期消火の手順を確認し、水消化器を使った消火体験も行いました。

(平成24年5月2日更新)

問合せ先

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部広報広聴課広報係
電話:0155-42-2111(内線:216)
ファクス:0155-42-2117