過去のまちの出来事(平成25年度)

盛況のミニそばまつり

ミニそばまつり

第7回ミニそば祭りが開かれ、会場となった共栄コミセンにはたくさんの人が訪れました。音更蕎麦研究会のみなさんによる手打ちそばの販売のほか、そば打ちの実演、体験コーナーの前にも人だかりができ、来場者は熱心にそば打ちの手順の説明を聞いたり、質問をしていました。

(平成26年3月20日更新)

おひなさまに変身

親子あそびの広場「ひなまつり」

親子あそびの広場「ひなまつり」が柳町子育て支援センターで開かれました。参加した20組の親子は、折り紙などでかわいいひな飾りを制作。その後、お友達や親子で記念写真を撮っていました。

(平成26年3月3日更新)

初心者スケート教室

初心者スケート教室

初心者スケート教室が下音更小学校スケートリンクで開かれ、4歳から9歳の子どもたち49人が参加しました。今年は降雪量が少なくスケートリンクの造成が遅れたため、1週間遅い開催となりましたが、子どもたちは寒さに負けずに一生懸命練習していました。

(平成26年1月17日更新)

交通死亡事故ゼロ1年(365日)達成

交通死亡事故ゼロ1年達成

平成25年12月18日、音更町内での交通死亡事故ゼロが1年(365日)を達成しました。この成果は、町民の皆さんによる日頃の交通安全に対する努力や、交通安全関係団体などの各種啓発活動によるものです。今後も交通安全に対する取り組みを継続し、悲惨な事故を発生させないようご協力をお願いします。

(平成25年12月19日更新)

プロスパ6ロビーコンサート

プロスパ6ロビーコンサート

プロスパ6のロビーを開放したプチコンサート(入場無料)が行われました。音更町出身で埼玉県在住のボーカリスト熊谷妃見子さんが、「リレーコンサート第1回シャンソンdeしゃんそん」と題し、ピアニストの藤原志津花さんの伴奏に合わせ見事な歌声を披露しました。この催しは、月1回程度、リレー形式で音楽家を招き続けていく予定です。

(平成25年11月19日更新)

おとふけ音楽フェスタ

おとふけ音楽フェスタ

プロスパ6で、今年で3回目となる音楽の祭典「おとふけ音楽フェスタ」と、今年で2回目となる音更の産品を使った「ミニ屋台村」が開催されました。管内、道内外の各地からプロ・アマを問わずミュージシャンが集まり、さまざまなジャンルの音楽を楽しく聴くことができました。

(平成25年10月21日更新)

おとふけすずらん駅伝・健康マラソン大会

すずらん駅伝・健康マラソン

全十勝おとふけすずらん駅伝大会・おとふけ健康マラソン大会が柳町河川敷ロードで行われました。大会は、駅伝に小学生32チーム、マラソンには親子や小学生、一般の部で61人が参加。選手たちは、強風が吹く中、元気よくスタート。ゴールを目指し力走しました。

(平成25年10月18日更新)

麦感祭(ばっかんさい)

麦感祭(ばっかんさい)西中音更の山ざき農場で、今年で3回目となる小麦の収穫感謝祭「麦感祭(ばっかんさい)」が開かれました。小雨が降るあいにくのお天気でしたが、来場者は収穫されたばかりの小麦を使ったパンや料理に舌鼓。午後には雨もあがり、麦桿(ばっかん)ロール転がしやパン食い・障害物競走などのイベントを楽しみました。

(平成25年8月20日更新)

親子水泳教室

親子水泳教室アクリナちゃっぽで親子水泳教室が開かれ、12人が参加しました。子どもたちはしっかりと準備運動を行った後、各クラスに分かれて練習を開始。最初は少の間しか潜れなかった子もだんだんと水に慣れ、後半は先生や友だちと一緒に楽しそうに泳いでいました。

(平成25年7月1日更新)

おいでよ防火広場

防火広場音更消防署で「おいでよ防火広場」が開かれ、たくさんの家族連れが訪れました。子どもたちはちびっこ消防隊に変身したり、本物の消防車・救急車を見学して大喜びしていました。そのほか、水消化器を使った消火体験や消防クイズなどで来場者は楽しみながら防火・防災について学びました。。

(平成25年5月2日更新)

問合せ先

お問い合わせ先
音更町役場企画財政部広報広聴課広報係
電話:0155-42-2111(内線:216)
ファクス:0155-42-2117