救急医療情報キットを備えましょう

 町は、病気や災害時にすぐに救急医療活動を受けられるように、「救急医療情報キット(長さ22センチ・直径6.5センチの円筒形プラスチック容器)」を希望者に無料で配布します。

救急医療情報キット容器

対象者

  1. 65歳以上のひとり暮らしの人。
  2. 65歳以上の高齢者のみの世帯の人。
  3. 障がいのある人。
  4. 健康上に不安のある人。

利用方法

  1. キットの中から、「情報シート」と「ラベル」を取り出す。
  2. 情報シートに必要事項を記入する。
  3. シートに記入したら、「保険証の写し」、「薬剤情報提供書やお薬手帳の写し」を添えて、キットの中に入れる。
  4. ラベルは、「冷蔵庫の扉」に貼る。
  5. キットを冷蔵庫の中に入れて保管する。

配布場所

役場福祉課、木野支所、地域包括支援センターの窓口

※配布の際は、本人の印鑑が必要になりますので、忘れずにお持ちください。

注意事項

  1. 救急活動時に、救急医療情報キットの保有者であることが分かった場合には、本人や同居人などの同意を得ずに、冷蔵庫を開けて救急医療情報キットを取り出すことがあります。
  2. 救急医療情報キットは、救急隊が救急活動に必要と判断した場合に利用します。そのため、救急医療情報キットの保有者であることが分かっている場合でも、その救急活動によっては、利用されない場合があります。
  3. 救急活動で搬送先の医療機関を決めるときに、本人の状態などによっては、情報シートに記載された「かかりつけ医療機関」に搬送されない場合があります。
  4. 情報シートに記載された「救急隊員への伝言など」については、必ずしもその内容を伝言できるものではありません。

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部福祉課福祉係
電話:0155-42-2111(内線:523)
ファクス:0155-42-5160