質問ごみの分け方・出し方【缶類】について

回答

アルミ缶は、軽くつぶしてもよいですか。

集められたアルミ缶は約1m四方の金属の塊に圧縮して保管されますので、事前につぶれていると圧縮作業のとき、支障となることがありますのでつぶさないで出してください。

アルミ缶とスチール缶を一緒に出してもよいですか。

リサイクル工場には自動選別装置がありますので、一緒の袋で出してかまいません。

スプレー缶やカセットガスボンベはどうしたらよいですか。

スプレー缶やカセットガスボンベは中身を使い切り、風通しのよいところで穴を開けてガスなどを抜いてください。
キャップやノズルなどについてはリサイクルマークに従い「プラスチック製容器包装」として出すことができます。
穴を開けたスプレー缶はやカセットガスボンベは「資源ごみ」の「缶類」として出すことができます。
スプレー缶やカセットガスボンベに穴を開けずに「燃やさないごみ」で出す人がいますが、缶の中のガスが原因で毎年、火災事故が起こっています。どの分類で出すかを問わず、穴を開けてガスを抜いていない状態では絶対に排出しないでください。

金属製のキャップはどうすればよいですか。

金属キャップは「燃やさないごみ」になります。

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部環境生活課環境生活係
電話:0155-42-2111(内線562)
ファクス:0155-42-5160