質問ごみの分け方・出し方【大型ごみ】について

回答

「大型ごみ」の申し込みはどのようにすればよいのですか

大型ごみ受付センター(電話:0155-38-7100)を設けてありますので電話で申し込んでください。
受付日と受付時間は、祝日、年末年始を除く平日(月曜日〜金曜日)の午前9時から午後4時までです。

「大型ごみ」はどのようなごみが対象ですか

家庭から出るごみが対象です。ただし、決められた長さ、体積、重さなどを超えるものは収集できません。

  • 最大の辺または径が2mを超えるもの
  • 体積が2立方メートルを超えるもの
  • 重さが100kgを超えるもの
  • 太さが20cmを超える樹木や木材

「大型ごみ」でも、分解すれば指定ごみ袋で出してもよいのか

分解して指定ごみ袋で出されても構いません。そのとき、材質により「燃やすごみ」、「燃やさないごみ」の指定袋を使い分け、その袋に入りきり1袋あたりの重さは10kg以内としてください。

「大型ごみ」を家の中に入って持ち出しをして欲しいのだが

「大型ごみ」の戸別収集はしますが、家の中からの持ち出しはしません。

有料戸別収集の収集時間を指定したいのだが

ごみ処理券(シール)が貼ってあることを確認して収集しますが、そのとき、家人の立会いは必要ありません。また、収集車は多くの申込者の「大型ごみ」を収集して回りますので、収集時間の指定はできません。

引越しや大掃除などで多量にごみが出た場合はどうすればよいのか

「大型ごみ」であれば収集の申し込みが必要ですので、事前に出すものの内容を把握して大型ごみ受付センターに予約してください。
また、「大型ごみ」を含め、ごみを自分で「くりりんセンター」に搬入して処理することができます。

ごみの自己搬入について

搬入先:くりりんセンター(帯広市西24条北4丁目1番地電話:0155-37-3550)
搬入時間:月曜日〜土曜日(午前9時〜午後5時まで)、
休館日:日曜日、海の日、体育の日、12月31日の午後〜1月2日まで

自己搬入の流れ

(1)くりりんセンター入口で車ごと計量します。

(2)工場の中に車で移動します。

(3)燃やすごみ、燃やさないごみ、大型ごみ、資源ごみなど、それぞれ投入する場所が違いますので、係員の指示に従って投入します。前もってごみの分別を行っておくと大変スムーズに進みます。

(4)ごみの投入を終え、外に出ると入口の反対側に到着します。再度、車ごと計量しますが、重量の差が搬入したごみの重さとなり、10kgごとに160円の処理料金が直接徴収されます。したがって、袋を使ってごみを運ぶ際、指定ごみ袋を使用する必要はありません、レジ袋や市販のごみ袋などを利用してください。

ごみ処理券はどこで買えばよいのか

町内の音更町指定ごみ袋を取り扱っている店舗に置いてあります。ただし、商品棚にはありませんので、レジかサービスカウンターでお求めください。

ごみ処理券を破損(紛失)してしまった。再発行をお願いしたい

ごみ処理券の再発行はできません。自己管理をお願いします。

ごみ処理券をはがして他で使用されることはないのか

盗難防止のため、一度貼ると破れやすくなっていますので、貼り間違いに気をつけてください。

「大型ごみ」収集時に現金で手数料を支払えないのか

ごみ処理券を出すごみに貼ることで、収集時に立ち会う必要がない制度にしたものです。
また、金銭トラブルを防ぐため、収集業者に現金で支払うことができないことになっています。

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部環境生活課環境生活係
電話:0155-42-2111(内線562)
ファクス:0155-42-5160