質問乳幼児医療費助成の手続きについて教えてください

回答

医療費の助成を受けるには、事前に「乳幼児医療費受給者証」の交付を受けてください。
病院にかかるときは、健康保険証などと一緒に乳幼児医療費受給者証を窓口に出してください。
助成の対象となる医療費は、入院・通院分でいずれも健康保険が適用された医療費(訪問看護基本利用料、入院時食事療養標準負担額、高額療養費、家族療養付加金は除く)です。
受給者証の交付を受ける前に受診した場合や、十勝管外の病院などで受診した場合などは、申請により後日助成が受けられます。
医療費の助成請求の手続きは、役場福祉課か木野支所の窓口でできます。
助成の申請期間は、診療月から3年以内となっています。
病院にかかった領収書は、子どもの名前や医療機関名、保険点数、領収金額、領収印などが記載されているものをお持ちください。
助成額は、病院などの窓口で支払った医療費から一部負担金の額を差し引いた金額を、保護者の口座に振り込みます。
一部負担金の額は、3歳未満と非課税世帯は『ゼロ』で、3歳以上の課税世帯は『医療費の1割』となります。

請求手続きに必要なもの

  • 乳幼児医療受給者証
  • 健康保険証
  • 領収書(コピーは不可)
  • 印鑑
  • 保護者名義の銀行の預金通帳
    詳しくは役場福祉課にお問い合わせください。

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部福祉課福祉係
電話:0155-42-2111(内線:523)
ファクス:0155-42-5160