質問次男・次女の場合は第2子の保育料が適用されますか

回答

保育料の多子軽減の判定対象となるのは、同一世帯の中で保育園などを利用している子どもです。

就学前児童で保育園、幼稚園、認定こども園などに通っている子どもの中で第1子、第2子と数えます。

在園児が一人だけの場合は、次男・次女でも第1子の保育料が適用されます。

ただし、年収360万円未満相当の多子世帯の場合は、多子軽減の判定の対象が広げられています。詳しくは、保育料(別ページにリンクします)の「軽減措置」をご覧ください。

お問い合わせ先
音更町役場保健福祉部子ども福祉課子育て支援係
電話:0155-42-2111(内線:536)
ファクス:0155-42-5160