質問適応指導教室「ふれあい」教室について教えてください

回答

音更町教育委員会は、心理的・情緒的理由で登校できない状態にある児童生徒に対して、個別や小集団での相談・指導を行い、自立を促しながら、集団生活に適応する力を育み学校への早期復帰を援助する目的で適応指導教室「ふれあい」教室を設置しています。体験入級なども行っていますので、詳しくは教育委員会学校教育課学校教育係までお問い合わせください。

音更町学校適応指導教室「ふれあい」教室

音更町字東音更西2線23番地(旧南中士幌小学校)
電話・FAX0155-43-2313

適応指導教室とは

不登校児童生徒は、学校にいけない状態にある間、家庭以外に自分の居場所を見出せないでいることが多い状況にあります。そのため、心理的にも孤独間を深め、昼間は家の中に閉じこもってしまうケースが見られます。
このような児童生徒に対して学校以外に様々な適応指導の機会や場を設け、それらに参加できるよう支援することは、立ち直りの指導と同時に児童生徒のための「心の居場所」を作るという役割を果たします。
不登校児童生徒にとって、自分の居場所を見出すことは大きな喜びとなり、そこで様々な活動が徐々に自立を促し、集団への適応力を養い、やがては学校生活への復帰につながっていくことが期待されています。
これらのことから、学校以外の場所に登校拒否児童生徒に来てもらい、学校生活への復帰を支援するための様々な援助を行うのが「適応指導教室」です。

お問い合わせ先
音更町教育委員会教育部学校教育課 学校教育係
電話:0155-42-2111(内線:758)
ファクス:0155-42-6288