質問戸籍から分かれて自己の戸籍をつくること(分籍届)はできますか

回答

現在の戸籍から分かれて自己の単独の戸籍をつくるときは、分籍届を町民窓口係か木野支所に届け出る必要があります。
一度分籍をすると、分籍届前の元の戸籍に戻ることはできませんので、ご留意ください。また、分籍をしても、親子関係などの身分関係には変更がありません。

夫婦がそれぞれ別々の場所を本籍地とすることはできません。
筆頭者と配偶者を除く、戸籍に記載されている成年のみ、分籍の届け出をすることができます。

届出人

 筆頭者と配偶者を除く、戸籍に記載されている成年の人です。
未成年の人は、分籍の届け出をすることができません。

届出先

 町民窓口係か木野支所
(届出人の所在地か本籍地、または分籍後の新本籍地が音更町の場合)

必要なもの

  • 分籍届1通(届出用紙は全国共通です)

町民窓口係と木野支所で分籍届の用紙を渡しています。

  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)1通(音更町内間で分籍する場合は必要ありません)
  • 届出人の印鑑(認印で可)

注意事項

(1)分籍届出後の新しい本籍について
新しい本籍は、日本国内で、届け出の時点で存在する地番であれば、どこの場所でも本籍地とすることができます。
(2)分籍届の住所欄への記入方法について

  • 現在、住民登録をしている住所を記載してください。
  • 分籍届と同時に音更町内で(に)住所などを変更する人は、届書に新しい住所を記入し、同時に住所変更についての届け出をしてください(役場閉庁日に住所の異動届は受け付けていませんので、閉庁日に戸籍届出をする場合は、住所の異動届は役場の開いている日に別に届け出てください)。

詳しくは、町民窓口係か木野支所にご確認ください。

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162