質問入籍届(子の氏を父から母に変更するなど)はどのようにするのですか。

回答

子の氏が父または母と異なる氏となっている場合は、「家庭裁判所」の許可を得て、町民窓口係または木野支所に入籍届をすることで、父または母と同じ氏を称することができます。
父母が離婚し、父または母と戸籍が別になった子が、その母または父の戸籍に入るためには、この届け出をすることになります。

家庭裁判所の許可が不要な場合もありますので、詳細については、町民窓口係か木野支所にご確認ください。

家庭裁判所への申し立て手続きについて

申立先

子(入籍する人)の住所地を管轄する「家庭裁判所」

申立人

子(15歳未満の場合は親権者)
家庭裁判所への申し立てによる審理後、「子の氏変更許可」の審判書が発行されます。
(審理後、審判書を添えて、町民窓口係または木野支所に入籍届を提出してください)

詳細については家庭裁判所にお問い合わせください。

お問合わせ先

釧路家庭裁判所帯広支部
北海道帯広市東8条南9丁目1番地(電話:0155-23-5141)

入籍届の手続きについて

届出先

町民窓口係か木野支所
(届出人(子。子が15歳未満の場合は親権者)の所在地か本籍地が音更町の場合)

必要なもの

  • 入籍届1通(届出用紙は全国共通です)

町民窓口係か木野支所で入籍届の用紙と、書き方の説明書を渡しています。

  • 届出人(子。子が15歳未満の場合は親権者)の印鑑(認印で可)
  • 「家庭裁判所」で発行された許可審判書の謄本1通
  • 音更町に本籍がない場合は、子の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)と子が入籍する親の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)各1通

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)が必要となる場合は、家庭裁判所への許可申し立ての際に、併せて用意しておくと便利です。

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162