質問氏名を変更(改姓、改名)する手続きを教えてください。

回答

氏名を変更する為には、家庭裁判所に申し立てをして、許可を得る必要があります。

戸籍上の氏(名字)は「やむを得ない事情」、名前は「正当な事情」がなければ変更できません。

申し立てが認められるかどうかは、家庭裁判所の判断となります。

家庭裁判所への申し立て方法について

申立先

氏名を変更する人の住所地を管轄する「家庭裁判所」

申立人

氏名を変更する人(15歳未満の場合は法定代理人)

氏を変更する時は、戸籍の筆頭者と配偶者が申立人となります。

詳細については家庭裁判所にお問い合せください。

釧路家庭裁判所帯広支部
北海道帯広市東8条南9丁目1番地(電話:0155-23-5141)

家庭裁判所の許可を得た後の手続について

改姓するとき

届出先町民窓口係か木野支所(届出人の所在地か本籍地が音更町の場合)

必要なもの

  • 氏の変更届(届出用紙は全国共通です)
  • 氏変更許可の審判の謄本と確定証明書(家庭裁判所で発行)
  • 届出人(氏を変更する人)の印鑑
  • 婚姻している人は配偶者も届出人となりますので、別々の印鑑をお持ちください。

改名するとき

届出先町民窓口係か木野支所(届出人の所在地または本籍地が音更町の場合)

必要なもの

  • 名の変更届(届出用紙は全国共通です)
  • 名変更許可の審判の謄本(家庭裁判所で発行)
  • 届出人(名を変更する人。15歳未満の人は法定代理人)の印鑑

婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁などにより氏の変更が必要になった場合は、各々の届け出により、氏を変更することになります。
この場合、家庭裁判所の許可が不要なものもありますので、詳しくは町民窓口係か木野支所にご確認ください。

氏や名の文字の更正・訂正(例:惠→恵など)の場合は、氏名の変更(改姓、改名)と手続きが異なります。
また、更正・訂正が可能かどうかは、対象となる文字の内容により判断されますので、詳しくは町民窓口係か木野支所にご確認ください。

お問い合わせ先
音更町役場町民生活部町民課町民窓口係
電話:0155-42-2111(内線:542)
ファクス:0155-32-4162